人気ブログランキング |

イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
うん、歴史的失速、略して..
by qprqpr at 22:44
サンフレの前半の強さはな..
by world-shaking at 10:39
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

10年

昨日8月31日は2009年8月末でイエイエを閉めてちょうど丸10年。オカンもとっくに土の中。早いものですね。

ワシら広島人にとってはこの2010年代は幸せな10年だったといえるね。前半はサンフレッチェの3回の優勝。そして後半はカープの怪進撃。そんな2010年代のフィナーレはサンフレッチェのマクリかカープの下克上か。いずれにしても大逆転が条件。

勢いは。。
いまのところ前者。今季出足のところで悪態ついた手前で気恥ずかしいがこの場を借りて城福さんにお詫び申し上げたい。しかしなんでこの人は負けだすと止まらんかな。ちょっとお祓いレベルの星のもとの人みたい。林の怪我の功名もあるが大迫が急成長。まだ川崎、鹿島との直接対決も残っており日程的不利のある東京の足踏みがあれば、、と期待してみる2019年の下半期。

カープは。。もういいでしょう。興行権ない3位CSなんて連覇のチームのステージではないしもうバテバテが見て取れる。出ていく人も残る人も早めに勤続疲労の選手を休ませてやってほしい。

# by qprqpr | 2019-09-01 22:44 | お店 | Comments(0)

令和エレジー

年1か2で中高時代の同級生の飲み会にでるのはいいけどその翌日から脳内懐メロ大会に苛まれている。去年はナックのマイ・シャローナでその前が確か誰かがカラオケでがなったイモ欽トリオというべたなレイト昭和の大ヒット曲しかも一発屋が一日中頭で鳴ってこまっております。チープトリックもよう流行りましたな。リック・ニールセンやドラムのおっちゃん(名前忘れた)とおもっていたらずいぶんこの頃のメンバーより加齢した自分にしばし愕然とする。

# by qprqpr | 2019-08-28 21:20 | 音楽 | Comments(0)

ヤバいばい。こりゃ当たりそ。。

 猫も杓子もボヘミアン云々。音楽映画が当たるころ。。いよいよ真打登場か。まずストーリーがおもろいわ。こないだいったロスがでてくるのも楽しみだ。しかしイエスタディとは挑戦的なタイトルを・・まあブーたれるジョンもジョージもおらんか。
思えば去年の日本公演初日を最後にこの名曲を封印。今思えばいっといてよかった。噂通りロスでも聴けなかったので当分イエスタディとポール&リンゴの最後の目撃者というマウンティングができるぜ。
# by qprqpr | 2019-08-25 14:56 | 映画 | Comments(0)

L.Aその2

ロンドンといえば普通アビーロードかカーナビーストリートというわけでロスならハリウッドじゃね。(後者はともかく前者は。。)
b0004696_00184460.jpg

キャピトル本社タワー。土曜は当然クローズド。
b0004696_00211287.jpg
なんの忖度かビートルズの面々はキャピトル前に鎮座。
b0004696_00221207.jpg
ビーチボーイズ、バーズ、ジャクソン・ブラウン。ロスはわざわざ英国音楽を聴きに来なくとも名曲の宝庫。ウエストハリウッドまでちょっと足を延ばし若き日のドアーズ、ジミヘンらが常連だった老舗クラブ、ウイスキーアゴーゴーへ。ビートルズも初のハリウッドボウル公演の後にここでハメを外している。奥に見える丘の向こうあたりがBLUE JAY WAY。当然高級住宅地のようだ。次回はうろちょろしたい。
b0004696_00255008.jpg
ウイスキーは昼間は当然クローズドのため向かいの黒人向けクラブは何やら結婚式かなんかの貸し切りで飲んで歌って踊って喫って吐いて?の大騒ぎ。テラスの美女に手招きされるも美女連のおケツにびびってノーサンキュウの僕チン。。ロスは白人が少ない街。
b0004696_00303510.jpg
ハリウッドの有名レコード店、アメーバミュージックさん。1ドルコーナーに日本ではあり得んザ・バンドなんかが潜んでいる。次回あれば是非ともバーバンクサウンドを掘ってみたい。ポールは以前ここでシークレットギグをやった噂は聞いていたけど最近「アメーバギグ」というタイトルでライブ盤がでたのも偶然ではないタイミングを感じる。
b0004696_00330030.jpg
最終日は深夜のフライトのため時間つぶしというにはぜいたくな大谷君VS雄星の日本人対決が見れた。3月に東京でマリナーズを観たのもあるけどやっぱりイチローがいないのはさみしいね。ロスは噂通り車社会で電車バスでは回りにくくほとんどがタクシーやウーバーに乗るのだけどもなぜか運ちゃんがビートルズファンだったりラジオでずいぶん聴いてなかったこんなのがかかったり(当然ながらウエストコーストサウンドは西海岸で聞くに限る。試しに大阪で「雨の御堂筋」聞いてみよう)とまるで偶然とはおもえない時間を過ごした。こんなときはいい旅の証じゃね。
次は表もウラもみてこよう。また呼んでね。L.A.
# by qprqpr | 2019-08-05 00:35 | | Comments(0)

ロス便りその1


といってもとっくに帰ってますが備忘のため。ウエストコーストの風を浴びにお上りさんらしくきて~きて~きてのサンタモニカ。
b0004696_15213096.jpg
近郊のイームズハウスへちょっとお邪魔(外観拝観料10ドル也、要予約)ミッドセンチュリーモダン柄のチャーミングなお衣装のご婦人が見送ってくれました。工学系の学生さん風情の見学が多かったね。
b0004696_15233323.jpg
夕方はビートルズも64、65年の全米ツアーで使用したハリウッドボウルへ。この日はシンディ・ローパー氏。10月にも来広されますね。さわやかな夏の日暮れに野外で楽しむこの音楽文化。。山の稜線にちこっとHOLLYWOODサインが見えるよ。18000人収容の
一大パノラマが広がるこの風景は肉眼でみないと実感できんね。
b0004696_15340057.jpg
エントランス付近にはミュージアムもありビートルズのコーナーもあり。入口の看板も当時とほぼ同じ意匠でうれしいね。
b0004696_15374912.jpg
b0004696_15403548.jpg

# by qprqpr | 2019-07-27 15:31 | | Comments(0)

happy birthday to me..

今月13日は誕生日でした。もうすぐ三十路です。ポールさんが誕生日の演奏会を開いてくれるというので念願の初ロサンゼルスはドジャースタジアムにいってみたらなんと「バースデー」をやってくれましたリンゴまでお祝いにきてくれて。産んでくれてありがとう天国のお母さん。。
b0004696_11213915.jpg
当日は絵にかいたようなドジャーブルー。
b0004696_11483949.jpg
8時開演ですが2時間前には登校する優等生の僕チン。さすがはお母さんの息子です。日付いりの記念のT殺、45弗也も無事ゲット。2015年のソウル蚕室スタジアム公演以来、2度目の屋外ライブに期待は高まります。
b0004696_11370952.jpg
眼下のダウンタウンが壮観。さすがは全米一と謳われる名球場です。
b0004696_11403202.jpg
さすがは世界のポールしゃんばい。この美女たちはブラジルからとのこと。思えばこのワールドツアーは2013年のブラジルからスタート。まさに有終の美?また福岡ドームにもおいでんしゃい!思えばもうビートルズの何倍も長く活動しているバックバンドも手慣れたもので手際よくショーは進むもそこはやはり英語圏、日本公演のときとは違う意味でリラックスしたMCはおいどんの耳ではあまり聞き取れないないものの面白く、途中でジョンやジョージの昔話に花が咲き、4月に東京で会ったクラプトンの名もでてたね。
b0004696_12261110.jpg
さすがは湿気のないウエストコーストのせいかはじめてポールしゃんがお水飲んでるのが見えた、2回も。
b0004696_12274267.jpg
やはりアメリカでもビートルズナンバーで盛り上がり、ソロでやや落ち着くのが面白い。最後の「ジ エンド」では地元勢、イーグルスのジョー ウォルシュの飛び入りもありツアーも大円団。いつもの演目をこなし、いつものように「またあおう」(英語ですが)で去っていく77歳。
b0004696_12330725.jpg
半分ビートルズのプレゼントありがとう。はい。またあいましょう。
# by qprqpr | 2019-07-21 11:13 | | Comments(0)

イメルダ夫人の90歳誕生会、261人が病院搬送 食中毒か

ひねもすネット中、上記の報が。

おひさしぶりです。イメルダ夫人。まだご存命とは。1966年の7月4日は日本公演を終え、マニラでの2ステージを終えた彼らを襲った「イメルダ夫人主催、宮中晩さん会ドタキャン事件」が勃発、翌5日の離比のマニラ空港での大騒動はビートルズの数少ない醜聞となった。(彼らに落ち度はないが。。)
b0004696_22181920.jpg
そんな舞台となったマニラ空港、現ニノイ・アキノ空港や、現存するホテル、リサールスタジアム、マラカニアン宮殿などの巡礼は来月に回すとしていよいよ来週末のポールのロサンゼルス公演が近づいてきた。なにしろ渡米は2007年のニューヨーク以来で初のロス。トランプ政権となり世界はいよいよキナ臭くなってきた昨今、人種の坩堝の街で何を感じるのだろうね。
b0004696_22020173.jpg

話をポールに戻すと足掛け6年に亘ったワールドツアーも来週13日、(ワシの誕生日!)ロサンゼルスはドジャースタジアムで千秋楽を迎える。思えばビートルズが有料ライブを止めたのも1966年8月29日のサンフランシスコでその前夜がドジャースタジアムでありウイングスの76年オーバーアメリカのトリもL.Aフォーラムだったりと何かと西海岸はツアーの節目になってきた土地。
b0004696_21590455.jpg

誕生日に縁起でもないがメイドの土産に、64年、65年のツアー時に使用したハリウッド・ボウル(12日はシンディーローパー氏のご登壇だと)やキャピトルビル。ヨーコさんとの別居で荒れた「失われた週末」と言われるジョンのロサンゼルス生活。ジョージのおサイケ佳作「ブルー ジェイ ウエイ」などのゆかりの地もめぐりたいものだ。

明日7月7日はSIR.リンゴ スターの誕生日。みなさんお元気で。

# by qprqpr | 2019-07-06 21:34 | | Comments(0)

ビートルズ台風? 2019

b0004696_00085056.jpg
G20開催に合わせて襲来したプチ台風くん、よく考えると1966年の6月28日、ビートルズの来日を半日遅らせた台風4号をほうふつさせるタイミング&ルートでした。大阪周辺の過剰警備もビートルズ来日を思い起こさせますね。はいワシだけですか。

b0004696_00043983.jpg
先週は楽日前の舞台、バックビートを拝みに横浜までのプチ遠征。セミプロとはいえライブ演奏が主体で日本人がガイジンさんのマネごと?失礼、英語劇を演じる時の陳腐さが容易に予想され、加えて役者さんたちもジャニーズ出身だ元四季だので観客の9割以上がご婦人層と超アウエイなビートルズおぢさん独り観劇とあいなりましたがいやいやなかなかどーしてヒデキ感激ー!な一夜となりました。

twist&shoutがあたかも自作のようでであることやスチュの死直前にイギリスからデビューシングルが届く(正確には死後)とか一部、史実とは異なる部分もあるけれどビートルズ創生期の神話を実に瑞々しく演じきってたね。まあ原作自体がよくできてるわね。ビートルズそのものより周囲のビートルズになり切れなかったスチュ、ピート。ハンブルグで出会ったクラウス、アストリッドに焦点を当ててビートルズを浮き上がらせる手法はなんど観ても見事というしかない。
<ポールさんの2013年から続いたワールドツアーも残すところバンクーバー、サンディエゴ、ラスベガスとオーラスのロスとなりそろそろバックパックに溜め息とともに荷づくりを始めている。先週でポール翁も齢77を数えビートルズ神話もいよいよ最終章が近いことは誰も否定できないだろう。

# by qprqpr | 2019-06-28 23:29 | 音楽 | Comments(0)

武道館はクラプトンがよく似合う。

平成最後のクラプトン。通算92回目だそうだ。今回も武道館だけで5回公演(ビートルズもか)ドームでやれば1回で済むのに。
b0004696_23533660.jpg
いってよかった初日のクラプトン。食傷気味のアコギ生レイラを封印、おもむろに10数年ぶりのレコードの電気レイラバージョン突にゅー。がしかしお世辞にも出来がこなれてなく?2回目公演からはすっかりアコギに戻り客にドン引きさせとるらしい。(5ちゃん調べ)しかもピアノパート付き!(レイラはここが肝。)そして次曲はジョージとの共作「バッジ」と続く涙腺責め!(まあ、結局パティさんとも別れとるんじゃがの)真面目に?生きててよかったと実感。加えてアンコールには日本公演を終えたジョン メイヤーの飛び入りのサプライズ!で今が旬の?「コカイン」熱演。「ブルーズ パワー」や「レット イット レイン」なんか個人的にはまだまだ聞きたい曲はぎょーさんあるがリンゴには悪いがチケ代15000円は安い夜だった。ギターはまあ期待通りだがさして上手くない歌の味がより深くなっているね。下手にポールさんみたくトークで笑いをとらない寡黙なステージングは現役感をより主張しとるね。
# by qprqpr | 2019-04-19 00:01 | | Comments(0)

いとしのレイワ?平成最後のクラプトン。

令和ーレイワーレイラ?日本びいきのクラプトンさん。まさかの新元号をお祝いで演奏するとかはなかろうが明日レイラが流れたら嫌でも 平成最後≠最後の来日 を連想して切なくなりそうな武道館。アメリカではシングル盤「レイラ」のB面隠れた名曲「アイム ユアーズ」を久しぶりにやってくれないかと祈っている。


惚れた女を想う男のやるせなさは洋の東西を問わずといったところか。この咽び鳴くようなスライドはずいぶんクラプトンのものかと思いこんどったけど、どうやら若い兄ちゃんが弾いているところをみると事故死直前のデュアン オールマンの手によるものか。ふたりとも当時はまだ25歳前後、会社だとまだペーペーだぜ。こんな歌を送られる女って。。(パティさんです)


明日は早めに行って改装前の武道館も目に焼き付けよう。
# by qprqpr | 2019-04-12 21:36 | 音楽 | Comments(0)