イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋の一枚・・・(下)ラバーソウル全曲ガイドA面

ドライブ マイ カー・・・これは純然たるポールの作。リードも本人。全11枚のビートルズの英国オリジナルアルバムの冒頭曲中もっともヘンなイントロではないだろうか。変拍子で入るリードギターにベースがかぶり、相当難度の高そうなリンゴのフィル・インから歌が始まる。ファンキーなピアノと車のホーンを模した擬声などが渾然一体となりモッズイベントなんかに混ぜても違和感のないヒップな作品。②ノルウエィの森・・・サウンド、歌詞ともに示唆に富む重要作品。ある女との幻想的な一夜が歌われてジョンのストーリーテラーとしての才能がバクハツしている。サウンド面ではジョージがシタールを導入し以後メンバー全員が急速に東洋思想に接近していく。しかし最後のヴァースで「だから僕は火をつけたノルウエィの森に」と訳しているがこれではジョンは大環境破壊王である。ただしくはNorwegian woodのWoodは森ではなく(北欧)「家具」のことだと思われる。一夜の儚い夢を家ごと燃やし(なかったことにし)「煙に巻いた」のか、いかようにもとれる歌詞も秀逸。b0004696_911464.jpgユー ウォント シー ミー・・・ポールの作品にしては変化に乏しくいかにも急造りな面は否めないがコアなファンには評価が高い。④ひとりぼっちのあいつ・・・大傑作。ジョンは多分、時間や契約など逼迫した状況の方がよりよい曲が書ける人であることはこの年の夏、映画「ヘルプ」のタイトル曲を書かなければいけないという切羽詰まった状態で同曲を思いつき書き上げたことからも明白。イントロの見事な3声によるコーラスはよく聴くと3つともジョンの声。ポールとジョージは道中のAh~lalalaを担当。これも見事にキマっている。邦題から高倉健さんみたいないなせなキャラを連想させるがこれはこの時期の空虚なジョン自身の心理状態を歌われたものであることは今日の研究家の間では定説。⑤「嘘つき女」・・・ジョージの作。同年夏のローリング ストーンズの大ヒット曲「サティスファクション」からファズを頂戴している。ストーンズにパクられ続けられた彼らの唯一の逆襲?3人のコーラスが複雑ながらバシっとキマり聴きどころである。⑥愛の言葉・・・原題The word.ジョンが後年多用するLOVEとは少しニュアンスが異なり、いささか皮肉な意味で「愛て言葉は便利だね」と歌う。オルガン+パーカッシブでブレイクビーツ風のリズムは1曲目同様、クラブユースも可能なグルーヴを生みだしている。⑦ミッシェル・・・・イエスタディ同様ディープなファンには敬遠されるポール一流のバラードだが当然音楽的には無視できない。クリシェを使った印象的なイントロにベースの高音部を使ったと思われるソロ。フランス語を楽器的に散りばめるセンス。これらの「あまったるい」曲も書けるところが大衆性を鷲掴みしたビートルズが怪物たるゆえんでもあるのだ。
[PR]
by qprqpr | 2007-10-20 23:24 | 名盤(珍盤)アワー | Comments(0)