イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
確かに年寄り打線の季節は..
by qprqpr at 19:57
鬼門の交流戦が始まりまし..
by まるも at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これぞまことの黒田武士

b0004696_1835101.jpg

敵地で伝説をみた。
しかし同時にホーム広島での狂喜乱舞に立ち会えないパラドックス。

前回も書いたがこれだけゲーム差が開けば決着はつき涙もでない。それでもせっかく得たプラチナチケット。迷わず新幹線の人にとびのった。

場所は41年前の後楽園跡地の東京ドーム。初優勝が球団創立26年目の快挙なら今回の25年ぶりが当地であることにも因縁を感じる。

試合後の都内各地で行き交う都民の皆さんからおめでとうとか笑顔のハイタッチを求められるのも世の中が変わったことを実感できた。今思えばお隣の神宮での観戦帰りだったのだろう中にはヤクルトのファンからからもエールが飛んだ。東京在住のもと球団関係者やいつものメンバーとともに現場に居れたことは一生の記念だろう。
b0004696_183599.jpg

東京駅の駅売りも今日は赤一色。ライバル紙だがスポニチさんのこのショットがベストだろう。号泣し抱擁する黒田に新井。それをまるで予感し待っていたかのようなナイン。そのチャンスを逃さないカメラマン。一流の仕事人たちのなせる構図だ。

黒田、傷む四肢を顧みず昨年からお疲れさま。男の生き様、本当のメークドラマを見せてくれた。帰ってきてくれて本当にありがとう。もう充分です。
[PR]
# by qprqpr | 2016-09-12 21:15 | Comments(0)

意外と冷静

あまりの強さに(他の弱さ)に呆れるばかりのカープさん。6球団中半分が新人監督。本命巨人のスキャンダルなど好条件も重なったけどブレイクスルーとはこんなもんかな。

週末の東京ドームなら歴史の証人になれそうだけど肝心の今節は広島に居ない。(券もない)今の巨人のぐだぐだぶりなら東京までもたんか。。(最悪はカープが移動日の金曜、巨人がヤクルトに敗れてのトホホVだろう→県警よろこぶ)

しかし、こうぶっちぎっての優勝だなんて拍子抜け、ってあとは時間の問題だろうから意外と平静を保っている。競って凌いでの優勝でないと選手も成長しないだろうってムシがいいね。

うれしはずかし25年か・・待たせやがって、、
まあ、広島人でよかった。。

[PR]
# by qprqpr | 2016-09-06 23:29 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

ムカ月

9月です。旧暦ムカ月ともいいますが早々にムカつきました。隣の電気屋が潰れ仕方なく今朝は中心部の大型家電店に。
朝の大型店は客より店員が多い。暇そうな兄ちゃんに。

「君、朝早くから済まぬが年寄が使ふやうな長波(AM)専用のラヂヲをみせて呉給へ」(ワシ)
「え、AMラジオですか?。。少々、お待ちくださいませ」(店員)
「嗚呼?失敬だな君は電気屋の分際でラヂヲも知らぬのか、もう頼まぬ己で探すわ!」

今の電気屋でラジオや電池は探すの大変です。隅っこのほうにひっそりおいやられています。

数分後、レジ嬢へ商品を手渡す。
「お客様当店のメンバーカードはお持ちでしょうか」(嬢)
「いや持たぬ」
「大変お得なカードおつくりしましょうか?」(嬢)
「でわ頼もう」
「でわまず、お手持ちのスマホで○×アプリで云々。。」(嬢)
「高々壱千五百圓のラヂヲ1ヶ。此度は止しませう。。」

数分後、主を待つベス太の元に戻ると気の良さそうな制服のオッサンふたりに取り囲まれている。さすがに最近ではマニュアル式のスクーターが珍しいのか人気者だなあとみやると黄色い札が
「今日はなにごとですかな?」
「駐車違反です。申し訳ありませんが1点、9000円の納付金です」(オッサンズ)
「ぱあどん み!?」
「この辺駐車禁止区域なんです。すみませんね。」(オッサンズ)
「何時からの掟ですかな?!小生のは原動機付自転車の扱いのはずであらうが。。」
「新ルールはもう10年近くになりますので原付も自転車も取締りの対象になりますので。。」(オッサンズ)
b0004696_1341557.jpg

9000円。カープの闇チケット買えるぜ!
ま、厄払いだね~♪

[PR]
# by qprqpr | 2016-09-03 13:41 | ベスパ飼育日記 | Comments(0)

魔法を信じるかい

マジック。。
久しく聞いたことのない甘美な響き。。

あの1点をとるのに汲々とし1つ勝つのがこれほど苦しいのか。と思い知らされた昨シーズンからわずか1年。。あれから25年。。みんなすっかり老けたけど。。これで、
b0004696_1442870.jpg

成仏できます♪

[PR]
# by qprqpr | 2016-08-29 14:00 | Comments(0)

旅のアウトテイク

今月5日はチャンピオンシップ(プレミア2部)の開幕戦、フルハム対ニューキャッスルという古豪同士の好カード目当てだったけどアムスからのLCCが遅れガトウィック着が6時頃になり7:45の開始ギりギり間に合わなく当日券もちょうど売り切れたとのこと。でも決まって旅先ではなんとかなるもの。5人組くらいのグループに余りがないか尋ねたら一組目でゲット、快く定価より安く分けてくれた。2月は同じウェストロンドンを本拠とするQPR のスタジアムでのアウェイだったため今回初めてホーム、クレイブン コテージに潜入とあいなった。古いイングランド特有のレンガ造りのこじんまりとした二万収容のいい雰囲気のスタジアムだった。てっきりナイトマッチの構えで行ったけど終了の笛が鳴る10時前にようやく日がくれて爽やかなイギリス流の夏を満喫できた。(長袖1枚でジャストの気候。日本で当てはまる日はそうない感覚)
b0004696_11222193.jpg

b0004696_11213554.jpg

b0004696_10183957.jpg

b0004696_12433071.jpg

チケットマスターというチケットぴあのようなサイトをしつこく覗いていたら直前にキャンセル分が再発され翌日はこれまた念願の聖地ウェンブリースタジアムにリバプール対バルセロナという豪華な練習試合を観る機会を得た。たかがフレンドリーマッチというなかれ、この日の入場者は89000超で開場以来2番目の動員とのこと。お銭も一万以上払って結果はリバプールの4- 0て詐欺みたいな結果だったけどバルサが完膚なくボコられるの生で見れるのは一生のうち何度もないだろう。それとリバプールファンのキックオフ時のyou'll never walk aloneの大合唱(宗教か・・)をライブで聴けたことはいい思い出になるね。(それでも前夜のフルハムのスタジアムの方が味はあるね)
b0004696_11343427.jpg

b0004696_1048219.jpg

b0004696_10461089.jpg

翌日ルートン空港に向かう(最近ヒースローから出入国していない。。)道すがら偶然通りかかった見覚えのある街、マスウェル ヒルのてっぺんにある古い英国パブ、アーチウェイ タバーン(英国大衆音楽の良心、我らがキンクスの名盤MUSWELL HILLBILIESのジャケット場面となったパブ)が閉店していることがわかって後ろ髪引かれた今回の旅だった。。(それでもやっぱり人生は素晴らしい!)

b0004696_11174944.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2016-08-21 10:18 | | Comments(0)

散歩旅

中華航空で南廻りのヨーロッパ往復。広島-台北-バンコク-アムステルダム(-ロンドンは任意)というほぼ人体実験に近い行程。やってやれんことはないが中華のエコノミーは実にエコノミーらしいエコノミークラス。よい子はマネしないようにしよう。4泊7日という3分の1が移動ということでロンドンのフットボール以外は予定を立てず散歩を決め込んだ。

台北・・・3ヶ月ぶりの漢字の海。テレサにはまた涼しいときに会いに行こう。淡水という川辺の街にて。たまには買い食いも悪くない。
b0004696_21571545.jpg

b0004696_21585498.jpg

b0004696_2159555.jpg


アムス・・・導かれるようにジョンとヨーコの「ベッドイン」写真展のギャラリーへ。ロンドンならトラファルガー広場、ローマならスペイン広場、アムスならダム広場だろう。広島同様トラムとチャリの街。
b0004696_2234248.jpg

b0004696_2241134.jpg

b0004696_22251845.jpg

b0004696_2251490.jpg

b0004696_2272541.jpg


ロンドン・・・歩き疲れたら適当なバスに飛び乗って知らない街をさまようのも悪くない。(2階が通)
b0004696_22153861.jpg

b0004696_22264755.jpg

b0004696_13504043.jpg

b0004696_22162570.jpg

b0004696_22165811.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2016-08-12 22:00 | | Comments(0)

巡礼の旅2016夏のロンドン編

今回はちょこっとあてもなくロンドンを散歩したのでひとつだけ。ビートルズが生活の拠点をロンドンに移す1963年春から夏にかけての定宿、プレジデントホテルが現存していた。後年BBCライブ2のジャケット場面になった地点がホテルを左にでてきたところをパシャっとされたこのシーン。ジョージ側がホテル。
b0004696_2225377.jpg

一服に外に出てきた同世代より少し上のフロントマンに尋ねてみたところ2階が縁の部屋とのこと。現在は中級ホテルの扱いなので次回は泊まってみよう。氏曰く今日はLET IT BEの気分とのこと。お疲れのところ取材あざーした。最寄り駅は地下鉄ノーザン線のラッセルスクウエア。(大英博物館至近)
b0004696_2221547.jpg

過去3回は冬にしか訪れたことがなかったアビーロードにも寄ってみた。あのジャケットは1969年8月8日の撮影とのことで先週6日の様子はあふれる緑と陽光がまさにオリジナルの雰囲気満点。
b0004696_2271117.jpg

地下鉄ジュビリー線セントジョンズウッド駅から徒歩7-8分だがダブルデッカーバスで行くのが通。この時期、1日フリーな日をつくって適当にバスに乗って降りてのロンドン散歩は最高に気持ちいい。
b0004696_2265134.jpg

撮影の際は後方の運ちゃんに怒鳴られんようにすばやく行うのが通。(大概は苦笑いでまっててjくれるが)


[PR]
# by qprqpr | 2016-08-11 22:24 | | Comments(0)

無限のループ

想いは現実化する。

2月のウエンブリーアリーナで後方にそびえるウエンブリースタジアムにいきたいなと思う。トヨタカップ以上に開催意義に乏しいインターナショナルチャンピオンズカップのリバプールX バルセロナのチケを得る。

冬場のアビーロードはどこか淋しいなって思っていたら本家が撮影した8月上旬に詣でる僥倖を得る。

香港でテレサを想えばチャイナエアのバカ安航空券を得て台北経由12時間待ちという。お墓参りしかないだろう。(南廻りで「寄り道できる」と考える暇人。最近はマイルも気にしないのでいろんな会社乗れる幸せよ)

人生は得ることだけ、すべて想いどおりですばらしい。
b0004696_22293355.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2016-07-31 22:16 | | Comments(0)

はよして角川さん。


来日50周年に合わせてくれたわけではないだろうが9月にライブ活動をまとめたドキュメンタリーが公開されるらしい。監督はあのロン・ハワード。最近のロック物はスコセッシが多かったから切り口が楽しみだけど研究家としては彼らの魅力の半分近くはアイドル時代からツアー中止までのライブ活動の全容だったりするからこれはもう最近では2009年のリマスター以来の出来事だろう。トレーラーには東京のシーンも見えることから期待はもう土用のウナギもびっくりだぜ~~!
b0004696_2144026.jpg

併せて永い間廃盤だった唯一の公式ライブ盤「アット ハリウッド ボウル」(’64年と65年の同地の公演をひとつのショーに合体させている)も目出度くリマスター。しかも4曲のボーナス付きで再発とのこと。個人的には79年にリリースされたふくよかなアナログ音質もだいすきなので今回のリマスターの音の分離は大狂乱のオーディエンスの歓声の鳴り方含めて非常に楽しみ(怖い)だ!
64年のハリウッドボウルでのツイスト&シャウト ジョージのリッケンの音にとろける。。

[PR]
# by qprqpr | 2016-07-26 21:41 | 映画 | Comments(0)

ありがとう&おめでとう

今日のズムスタは早々に完売で新システムが心配&楽しみなビッグアーチにいこうか迷ったけど結局、黒田の勇姿が見たくてテレビ桟敷を選んだ。結果、どっちも大正解の広島7-0阪神 広島2-0神戸 の快勝完封劇だった。

少し時計を戻すと確か黒田は交流戦のソフトバンク戦緒戦で3連続本塁打を浴びてKOされている。そのときは浅はかな記者はソフトバンクにお約束の3タテ食らって定位置に落ち着き、黒田も腹をくくるだろうと即座に思った。第2戦をなんとか凌ぎ、3タテは免れたかと思った3戦目が12回のサヨナラ劇。その後の快進撃は周知の通りだ。

あのSB緒戦で選手は何を感じたのだろう。あれだけ1点を取るのに汲々とし1つ勝つのにアズリあげていたチームが堂々の横綱相撲で連勝している。個人の成績だけでは計り知れない黒田と新井が帰ってきてくれたドラマが完結しようとしている。ブレイクスルー、突き抜けるとはこういうことかと思いしらされる。

先日、小田急線に乗った際の中吊り、華のお江戸で赤帽とはと無意識に目がいくとまさかの
b0004696_21532085.jpg


サンフレ。
本紙注目選手、宮吉が取ったみたいで、こちらもうれしい。清水くんも慣れないサイドバックを無失点で切り抜けたみたいで一安心、今年はカープに隠れて目立たないがポイチの采配も相変わらず冴えているね。青ちゃんも途中出場したみたいで秋の反攻が楽しみだ。
[PR]
# by qprqpr | 2016-07-23 21:53 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)