イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
確かに年寄り打線の季節は..
by qprqpr at 19:57
鬼門の交流戦が始まりまし..
by まるも at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8月のカケラ。

b0004696_1043385.jpg

ベルリンの部屋から。夜9時過ぎまで陽がある。
b0004696_10572721.jpg

ケルンに一瞬。大聖堂を拝む。なむ。
b0004696_10433877.jpg

街のアートたち。ハンブルグにて。↑ストーンズのアルバムにこんなんなかったっけ?
b0004696_10594326.png

b0004696_113660.jpg

実働するトラバントをはじめてみた。旧東ドイツ地域では一台も見かけなかったけどこんなんにお金かけるのはやはり「西側」の性(センス)か。ハンブルグ、ザンクトパウリにて。
[PR]
by qprqpr | 2015-08-30 10:43 | | Comments(0)

~ヘビロ~

巡礼の旅以来、脳内チャート2週連続No1 !

ちょうどジョンがヨーコさんから愛想つかされてロスで荒んでいた時期なのでオリジナル曲の歌詞以上に感情が篭っているまさに渾身の絶唱、世界遺産に認定だ勝手に。(ナイス!ヨーコさん!?)彼のベスト作に推す人も多い全曲ハンブルグ時代から愛唱していたロックンロールの名曲カバーアルバムその名もRock’n'Rollは実際にハンブルグの街で聴いてこそ味の沁み出るまさにスルメのような名盤だ。(もちろんイマジンやウーマンもいいけどね)
thank you for ALLLL!!
[PR]
by qprqpr | 2015-08-25 21:07 | 音楽 | Comments(0)

ドイツカップ1回戦 デュイスブルグXシャルケ04

ベルリン2日ハンブルグ1日でほとんどの時間とお金を遣い果たし残るはブンデス観戦といきたかったけどブンデス開幕は15日。滞在中の公式戦はドイツカップ1回戦(DFBポカール杯、日本でいう天皇杯)のみ。それでも屈指の好カード、1部経験もある2部デュイスブルグ対ギャルに大人気内田篤人所属(はベンチ外)1部中堅人気クラブ、シャルケ04のチケットをネットでゲット。フランクフルトへ戻る道すがらルール地方の小都市デュイスブルグMSVアレーナに立ち寄った。予想通り3万の大観衆でチケットは完売。文化の違いとはいえカップ戦の1回戦から札止めとはうらやましい限り。
(↓お約束?の発炎筒の挑発にチームラーの白旗をふり対抗。白旗のイミ?。。ドイツ人にはカンケーねえよ!)
b0004696_10323212.jpg

ハンブルグから約4時間、途中何のご縁か広島の姉妹都市ハノーバーでICEを乗り継ぎデュイスブルグ中央駅に下り立つと待ち構えたのは無数のシャルケサポーターと警官隊。考えてみるとデュイスとシャルケのあるゲルゼンキルヘンは隣町、広島と呉くらいの距離、これまでの遺恨を感じさせられる一瞬だった。ベルリン発ハンブルグ経由ハノーバーまで車両内には赤いユニを纏ったウニオン・ベルリン(2部)のサポーターもケルンとの試合に臨むために呉越同舟?となったが車中で「わしはシャルケの試合にいくんよ」と話したらウニオンのサポーターが「数年前のリベンジがどうので満員だろう」とよく理解できなかったけど帰国後調べたらなんと2011年のドイツカップ決勝であたりそのときはシャルケ5-0デュイスブルグという結果だったことが判明、単なるルールダービーだけでない熱を感じたしだい。
b0004696_10475815.png

当然、通りすがりの旅のものが期待するのは弱者地元クラブのジャイキリを期待し地元サポーターと大声援を送るも結果はまたしても0-5の返り討ち。。デユイスブルグの歴史に又、負のページが。まあ個人技に劣るデュイスが前半開始早々に右サイド深くえぐられクロスからファーストシュートで決められ、セットプレイからやすやすとマークを剥がされ2点目を与え、DFがインテリジェンスに欠けるラフプレイで前半のうちに退場の数的不利では格上相手に90分はもたない。必然の順当負けといえるだろう。面白かったのは翌日、同業のスポーツ紙には「シャルケ05 デュイス粉砕」みたいな見出し。きっとシャルケ04(1904年設立エライだろうという意味)が爆勝、惨敗で5-0や0-6だった場合にちゃちゃいれられるんだろうなと思った。
b0004696_1143316.png

凡戦でも久しぶりに欧州でみる生観戦の余韻のなか、今夜中にフランクフルトに戻るわしは失意の地元サポーター達と駅に戻りICEに飛び乗ったが列車はライン川の沿って優雅に進むうちにドルトムント~ボーフム~ケルン~マインツだの日本人に馴染みのある駅を通過していくうちにロマンチック街道や古城街道もいいがここはフットボール街道だなと一人悦に入る暇人なのであった。。
b0004696_1156932.jpg

[PR]
by qprqpr | 2015-08-22 10:32 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

ハンブルグ~ビートルズのカケラ探し。

今回のメイン、ハンブルグは足掛け20年に及んだリバプール、ロンドン、N.Y、インドと続いたビートルズ巡礼の旅の最終地といっていいだろう。ベルリンからICEで約2時間。7日(金)の昼過ぎに到着。リミットは本日中。さっそく歴史の舞台となった欧州一の超えも名高い?歓楽街、レーパーバーンに繰り出した。
b0004696_10484527.jpg

路地に入るとお約束の「DO YOU SMOKE?」「女いるよ」に「男もおるで?」とお誘いがかかるがプロ女がトップレスでケツ振るあけすけなアプローチの仕掛けに反応しなくなるくらい上級者になったワシにはもっと左脳を刺激して欲しい?まずは最近できたビートルズ・プラッツへ。
b0004696_10571519.png

彼らの修行の場となったスタークラブ、カイザーケラーに入る通りの入口にあるオブジェ。少しはなれて、、スチュのもある。(左奥)
b0004696_1121564.png

彼らが一番長く出演したカイザーケラーは現存。クローゼフライハイト36番地のギターが印象的。この日はゴシックナイトだった。内部に入りたくて入場料を払うも10分で退散。ドイツ人はヘビメタ好き。本で読んだとおり800人は入るであろう大箱だった。(クアトロ並)
b0004696_11115049.png

最後の舞台となったスタークラブは焼失。現在跡地は、ストリップみたいな店になっていた。記念碑のみ。
b0004696_11161572.png

伝説のタコ部屋バンビキノ(キノは映画館)の女性トイレ横の物置が彼らの唯一の居場所。「ドイツ女の排泄の音で目が覚めたんだ」現在は廃屋?夜通し2ヶ月以上に及ぶ激務と劣悪な住環境に疲弊、荒廃したポールとジョージは放火容疑でイギリスに送還されてしまう。
b0004696_16431947.png

b0004696_16444192.png

最初の出演はインドラクラブ。60年代はジミヘンも出たらしい。来月はシャーラタンズがくるらしい。
b0004696_1128324.png

b0004696_23232752.png

ジガーパッセージ。ジョンの名作、ロックンロール(’75)のジャケの扉。デビュー前でも貫禄のある若き日のジョン。横切るのは左からジョージ、スチュ、ポールか。フツーのアパートでフツーに現在は黒人のオジサンが住んでた。
b0004696_1134411.png

ここで歴史が紡がれ、まだ無名のメンバー達が夢に向かって闊歩していたかと思うと胸が熱くなりちょっと元気になった。どなたかが親切な地図をアップしててくれて助かった。

縁の地で60代くらいのやせた長髪の紳士に会えばペーターさんだ。彼はデビュー前のビートルズ時代には若すぎて観れなかったが66年6月のハンブルグ凱旋公演には間に合ったとのこと。同年66年の暮れにはジョンが私用でハンブルグを訪れてペーターさんもサインをもらったそうだ。タイミングがあえば9ユーロでガイドもしてくれるらしい。感じのよい人で英語もうまいのでより深く効率よく廻りたい同好の士がおられれば参考まで。

どなたか素晴らしい当時のレーパーバーンの様子をVJにしてくているので記念に挙げておく。流石はバッハやベートーベンを輩出した国だ。
[PR]
by qprqpr | 2015-08-16 10:45 | | Comments(0)

ベルリン

まずはベタだけど。
b0004696_23234220.png

ベルリンの壁へと。ちとグロいがベルリンらしい?名画。ブレジネフさんとホーネッカーさんも仲良いね。
b0004696_1225510.jpg

翌日はベルリンから一番近いナチスの強制収用所ザクセンハウゼンに。ドイツ語の説明書きは読めないが説明不要の負の空間のオンパレード。見る度に背筋の凍るプロバガンダだ。
b0004696_2330554.png

好んでいく場所ではないが広島人として戦争関連施設もライフワークだ。この日は日本語パンフもなく日本人は一人もおらず。
b0004696_23384859.png

今回どツボに嵌ったのがDDR(東ドイツ)ミュージアム。映画「グッバイ・レーニン」の世界。
b0004696_23574384.png

b0004696_9434016.png

館内には迷車?トラバントやレトロキッチュでトホホなプロダクツのてんこ盛り。そいや昔、横川にこんなガラクタおいてある店あったなあ・・
b0004696_04044.png

夜のクラブ活動にも勤しむ勤勉なワシ。ラブパレードよろしくベルリン名物のゲイを求め?潜ニュ~。残念ながら?モホ率低し。(僕チンはヘテロですけん念の為)ガチで踊りに来ているクラバーの多いOHM。一元さん+謎の東洋人のオッサンでも敷居は低く即入店。7€也。(近隣の老舗クラブ、トレソアはガツガツ門前払いされてた)
b0004696_071723.png

フロア内は赤一色のLEDでクールだけど旧発電所の一室を改築したという無機的な壁のタイルは否応ナシに昼間みたガス室を想起させてワシ一人ダウナーに。。そんなこんなでベルリン最後の夜は更けて。。
[PR]
by qprqpr | 2015-08-14 23:25 | | Comments(0)

ベトナム便り

シンチャオ!旅の一週間は早いね。もう帰りの便をハノイ空港で待っとるけどハノイもいい街だった。春に訪れたホーチミンとはまた一味違う熱気があってよかった。早朝着深夜発というむちゃくちゃな待ち時間のため昼まで仮眠したドミトリーもひさしぶりで若い旅人たちに囲まれて楽しかったね。雑魚寝とはいえ5ドルでシャワーと夜まで荷物預かってくれるなんて神対応だね。ベトナム航空もさすがに北米路線はないけど欧州便は待ち時間潰せる暇人ならお薦めだね機材は古いけど機内食はスゴくおいしいし貧乏性なので実はこんな旅もキライでなかったりする。蛇足ながら水上人形劇という民俗舞踊もエキゾチックなムードだったしドイツもベトナムもベスパ市場だったので驚いた。さてさて、そろそろ通常モードに切り換えますかな~
[PR]
by qprqpr | 2015-08-10 23:27 | | Comments(0)

ドイツ便り

グーテンターグ。お元気ですか。フランクフルト→ベルリン→ハンブルグ→デュイスブルグ→ケルン→振りだしフランクフルト。たった三日でこのく業。ジャーマンレイルパスの元もとれました!ベルリンの壁、ザクセンハウゼン強制収容、東ドイツミュージアム(どツボ)夜のクラブ活動、ハンブルクのビートルズ巡礼の旅、夜のレーパーバーン探検、ドイツカップ観戦、ケルン大聖堂。なかなか充実しとりました。まあ、あしたまた12時間かけてハノイまで飛んでまた16時間待ちの刑が待っとるけど初ハノイも何気に楽しみだったりする暇人おーるざぴーぽー♪グーテンナハト。おばんです。
[PR]
by qprqpr | 2015-08-09 06:15 | 未分類 | Comments(0)

カリーブルスト、アイン、ビッテの巻(カレーソーセージひとつくださーいの巻)

ハノイまで五時間ハノイで十時間の待ち合わせのあと十一時間かけてフランクフルト着いて五時間IC乗って昨日ベルリンについたけど意外と元気。ハノイで体力温存したのとアジア夜発便は直行便より機内で寝れるのが奏効したかな。負け惜しみ?

早速プレッツェルとソーセージにありつき夕方からブランデンブルグ門とベルリンの壁をあるいてきたけど日本同様先の大戦で焼けてるので古い街があまりないのが他のヨーロッパの街とは違った印象かな。でも道行く人の個性的な服装や髪型が自由の街であることを実感させるね。

今日はあまり気が乗らないけどベルリンから一番近いザクセンハウゼン強制収容所にいってこようかな。広島人としてはライフワークのひとつだしね。どうやらベルリンフィルは短パンT殺だと拒否られるみたいなんで(高いし)もひとつのベルリン名物?ゲイ&テクノの夜のクラブ活動に勤しみたいと存じます鴎外先生。(ここでも拒否られたりして。。)
[PR]
by qprqpr | 2015-08-06 16:49 | | Comments(2)