イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハンブルグのビートルズその2

LONG TALL SALLY.
デビュー後、EPに収録邦題「のっぽのサリー」で有名だがハンブルグ時代からの十八番だったことが窺えるポールの凄まじい熱唱ぶり。ポピュラー史の定説、「パンクの元祖は1976年のSEX PISTOLS」が覆されるような破壊ぶり。「なんとビートルズ以前にパンクバンドが存在した。その名はビートルズ」やっぱ肉食わないかんね。

テクニック的には現在の中学生コピーバンドの方に軍配だろうが、中学生にはこのやさぐれたグルーヴは当然出せないだろう。破天荒なロックナンバーだけでなく、ジョン作、ファーストアルバムに収録の隠れた大名曲ASK ME WHYなどのしっとり難しい3声コーラスも既にライブでさらりとハモっていることが凡百のグループとは一線を画している。(既にラテン風味のリズムを吸収していることにも脅かされる。)

1962年末、この数週間後の1963年初頭、彼らに途方もない名声と富が待ち受けているとは誰も想像すらつかなかっただろう。。1966年6月30日初の日本公演の直前が6月26日のハンブルグ「凱旋」公演だったことも付記。

[PR]
by qprqpr | 2015-07-31 21:30 | 音楽 | Comments(0)

ハンブルグのビートルズ

ビートルズはリバプールではなくハンブルグで育った(ジョン・レノン)
b0004696_10115543.png

デビュー前の2年に亘り、夜通しでアメリカで耳の肥えた船乗りや「欧州一罪深い1マイル」の悪名高い歓楽街レーパーバーンの風俗嬢たちの無茶なリクエストに応えていくうちに彼らのレパートリーや作風に凄まじいアイデアを吹き込んでいった伝説の地、ハンブルグはライフワーク、ビートルズ巡礼の旅の最終章にふさわしい。
b0004696_1016747.png

出演した4店のうちスタークラブ、トップ10クラブは今はなく、カイザーケラーは現存、インドラクラブは最近復活を果たしたそうで訪問の際は立ち寄りたい。
b0004696_101845100.png

存命であればここで飲み物代だけで連日連夜、ビートルズを拝見できた人は一生の語り草だろう。言葉の壁はあるだろうがぜひ話をうかがいたい。
b0004696_1022413.png

革ジャン革パン。レコードデビュー以後の彼らしかしらない人には目から鱗のコスチュームだろう。深夜のエレベーターでは御一緒したくないタイプの人相。
b0004696_10241539.png

2ヶ月近く夜通しぶっ続けでライブを行っていくうちにテクニックだけでなくショーマンシップもはぐんだことは想像にかたくない。
b0004696_10272137.png

朝までのステージをもたせるためにはロックの範疇からはみ出るオリジナリティが必要だった。ラテン、バラード、映画音楽、そしてとてつもない自作を産みだしていく原動力になった街。セックス、ドラッグ、ロックンロール。すべてここでおぼえたはずだ。
b0004696_10291693.png

スチュワート・サトクリフ。
b0004696_10465037.png

ポール役がクリソツ。

[PR]
by qprqpr | 2015-07-26 10:10 | 音楽 | Comments(0)

浦和1-2広島 溜飲ヲ下ゲル♪

負ければ8差で絶望。勝てば2差に詰め寄る鬼門中の鬼門アウェイ埼玉スタジアムの首位攻防がこの目で観たくエイっと飛び起き春秋航空で遠征。朝思い立って一万円で昼過ぎに北関東までいければ御の字だ。いい時代になった。成田なので九十九里浜からのアプローチ。
b0004696_934344.jpg

成田着だが19時の開始にはまだ余裕があり「気」のよい港区エリアまで足を伸ばしかねてから狙っていた喫茶店をようやく見つけた。普通の昭和スタイルの喫茶店だが敬愛する作家、俳優(共に故人)がしばし羽を休めに寄ったという隠れ家だ。カップはご主人のその時の気分でチョイス。小生のはコレ。ちょっとブルー。。このカップ&ソーサで往年の大俳優もしばしブレイクを楽しんだんだろかとしばし感慨に耽る。。。
b0004696_933455.jpg

やはり「気」のよい六本木~麻布~青山~渋谷というお上りさんにはたまらない系統のバスに乗り、埼京線でのんびり敵地へのりこむ。いつきても関東平野は広いなあ。原野の中の巨大建造物。
b0004696_9334571.jpg

昨秋のナビスコ決勝(2-0からの逆転負け)以来の参戦だがここにはロクな記憶がない。クラブ記録もアウェイ通算1勝13敗(2分)。鬼門中の鬼門だ。昨夜も4万を超えるレッズサポーターの咆哮は甲子園の比ではない。おまけに開幕から19戦負けなし。ホーム埼スタでは9連勝中の追い風でいつにまして腹に響くようなシュプレヒコールというより宗教歌だ。手を伸ばせば殴られそうな近さ、どこのクラブもここで勝つのはなかなか難しいはずだろう。
b0004696_9334511.jpg

永遠かと思われた永いロスタイムを凌ぎ、ピッチに倒れこむのは勝者、広島の選手たちだ。後半にギアを入れる戦術が嵌ったといえばそれまでだが後半投入された浅野が空気を変えた。青山の逆転弾を呼び込んだ2倍速ドリブルも鳥肌ものだった。PK阻止を含め、何度もスーパーセーブを演出した林も神懸っていた。多勢に無勢、僅かなアウエイサポーター席も狂喜乱舞、泣いている人もいる。ドーパミンの海だ。きてよかった人生最良十大マッチのひとつに認定。(どれ落とすん)
b0004696_9334581.jpg

弱かったころは「関東で勝てない」「先制されるとオワリ」だなんて半ば定説みたいに受け入れていたけど森保体制になって本当に逞しくなった。毎年毎年(監督、通訳入れると8人も)手塩にかけた選手を浦和にタダでもっていかれても、甲府や徳島などJ2でうもれていたようなプレーヤーを見事にフィットさせる織田社長の眼力にはただ感服するほかない。まだ首位とはいえ敵役に追われる浦和には生きた心地がしないだろう。

さ、若干の喉の痛みもさわやかに?お江戸見物して西へ下りますか♪

[PR]
by qprqpr | 2015-07-20 09:29 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

完全数 6

競馬で例えるなら本命馬が3コーナー手前で先頭集団に追いついた瞬間、足が止まりズルズルと中位後方へと下がり場内から失笑と罵声が飛び交う場面だろうがことしはどうしたことかどの馬も行かない。つか行く馬がいないのだ。巨人が抜けたと思えば横浜に3タテ。足の止まった無冠の本命馬ヒロシマカープとの差も開かない!こんなぐだぐだのシーズン観たことない。いわゆる「6弱」状態なのだ。こうなったらもう状況を楽しみつつ最後の直線だけの競馬に賭けるしかなかろう。クビの上げ下げのレースになればウチにも勝機はあろう。
b0004696_2123551.jpg

今夜はビッグアーチに行った人は大正解。アウエイ松本での1stレグに続いての撃破。「6-0」の夢スコアなんていつ以来だろうと思ったら2008年だったかアウエイ川崎戦で食らった0-7以来のワンサイド。やっぱやられるよりやるほうがいいね。遠路、松本からいらしたサポーターには申し訳ないが1stレグでも書いた「鳥かご」が広島でも少し観れたね。ワンタッチ、ヒール、スルー、フリック、ノールック。。パスのデパート状態で凄まじい支配率だったろう。最後は本当に土産代わりに1点でも持って帰っていただきたかったくらいの実力差だった。(これもよい思い出になるのがアウエイ旅)これで次節宿敵浦和戦が本当に楽しみになってきた。   ↓ ↓開始8分、シュート0で2-0 これも一生モノのお宝画像だろう。。。
b0004696_21183471.png

カープもサンフレも秋までしばらくは追われるよりは追う立場で脚を溜めておきたいところだろう。

閑話休題。
いつまでも平和な国でありますように。。
[PR]
by qprqpr | 2015-07-15 23:57 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

航空会社未定。MAGICAL MYSTRY TOUR? 2015.

航空会社未定。盆前に欧州往復諸コミ8万て、何事も勉強ホンマかいなとついポチるワシ。この商品名でKLMやJALに当たったためしはナイ。案の定?ベトナム航空フランクフルト往復のご予約となった、上等飯旨いし。春にも同社でホーチミンににいったので高校野球に例えるとベトナム春夏連続出場か。強ワシ。約一週間の予定だけどハノイ逝き還りとも12時間以上トランジットの褒美つき?なのでドイツには正味4日。こうなるとドイツとハノイどっちがメインか良く分からない。両方とも未踏、暇人な旅人なのでこれはこれでよいけどどこいこ。。。
b0004696_11543554.png

b0004696_14447.png①第一優先はビートルズ巡礼の旅、最終章?ハンブルクはマスト。
②ベルリン!いま世界一クールで熱い街。旧東ドイツ地区のガラクタ堀りや夜のクラブ活動。首都から一番近いザクセンハウゼン強制収容所跡。ベルリンフィルやオペラも観たいみたい。
③ブンデス初観戦。とおもったらリーガ開幕はお盆から(ってゲルマン人に盆はかんけーねーよ。)でもなんとドイツカップ1回戦は8月第2週から!Jリーグと違いドルトムントなど1部も1回戦から参加、しかも第一週から開幕した下部クラブのホーム開催というぶっつけ本番は番狂わせの匂いぷんぷん。屈指の好カードは2部デュイスブルグ対ウッチー所属の人気1部クラブ、シャルケ04のルールダービーだろう。券、苦労するだろな。。
④おまけ。オランダで、、寄れるかな。。ハノイ半日×2、、なにしよマジで。

ロス、ニューオリンズ、香港とドタキャン続きの昨年。
夏の欧州。気持ちいいだろな。
[PR]
by qprqpr | 2015-07-12 11:41 | | Comments(0)

本命がきた!!

競馬で言えば向こう正面、3コーナー手前あたりで最後方待機の本命馬がジリジリ追い上げ中団あたりに追い込んできて場内からは「来い!」「まだまだ」「差せ!」とか小声がだんだんどよめき、歓声に変わりつつある場面だろう。

無冠の人気馬、ヒロシマカープについに鞭が入った。
前回でも触れたが緒方監督が新人ジョッキーながら鬼門の交流戦を5割で乗り切ってくれたことが大きいね。大瀬良を中継ぎに、不振の丸を外し覚醒させる手綱さばきも効いた。先行馬の横浜、巨人がそろって歴史的大ブレーキで一昨日の時点で全球団借金の大珍事。一気に大混戦の様相を呈してきたね。(まだ早いが)首位阪神まで1差だが残り試合は広島がふたつ多いことを考えれば実質は0差だろう。抜け出す気配の対抗馬もなく今年優勝できなければいつするんやてハナシである。

もひとつ、先週の巨人第1戦を黒田で落とし(実に黒田らしい負けざまは男の美学ではあったけど)、2戦のルーキーでは荷が重いだろうと思ったが新馬藪田が実に良く粘ってくれて2勝1敗で勝ち越したことが大きいね。エルド、シアーの恐怖。中崎、福井の復調も大きい、

本紙でもオールスターまでに借金完済をと記したがこんなに早く貯金の芽が!!
こうなったら先バテ気にせず鞭をいれ一気に抜け出し、8月中にマジック点灯なら最後の直線(9月)の叩きあいの重圧も乗り越えられるだろう。初優勝の昭和50年が創設25年目での冠載。最後の優勝が平成2年から早25年。。スタンドも本気になってきた。
あの長く寝苦しい夏の日々をもう一度。。神様、マジでそろそろお願いしますよ。 
ぶっちぎれ!
[PR]
by qprqpr | 2015-07-06 21:15 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

GoodBye Beatles.

1966年7月3日離日、滞在時間103時間。
b0004696_21551189.png

b0004696_220401.png

b0004696_855321.png

b0004696_20553460.png

b0004696_2223678.png

b0004696_2284936.png

b0004696_754442.png

b0004696_7584957.png

b0004696_2212062.png

b0004696_22182119.png

b0004696_23305248.png

b0004696_2333561.png

[PR]
by qprqpr | 2015-07-03 22:12 | 音楽 | Comments(0)