イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
確かに年寄り打線の季節は..
by qprqpr at 19:57
鬼門の交流戦が始まりまし..
by まるも at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

すんごいのめっけ

これ観てからロケ地巡りしたかったな~。(2008年3月15日号参照)
こうしてみると40年前のロンドンと今のロンドンて70%くらいは同じなんだ。一瞬どちらが60年代か現代かわからんくなる。そりゃそうか1800年代の建物とか平気で現存してて高値で取引されるんだから。それにしてもほとんどロケ現場の情報の少ないこの映画をよくここまで追跡したな、イギリス人らしいぜ。これ東京なら再現不可能なくらい街が変わってるよな。
死ぬまでにロンドンでこのリメイクつくれんかの・・

暇人、寝不足の人の方のみどうぞ。(15分損します)

[PR]
by qprqpr | 2015-05-24 10:33 | 映画 | Comments(0)

B・B キングを偲ぶ

一週間くいらいまえにふと、Kind Hearted Woman Blues とか聴きたくなってBBキングっていきとんじゃろか。。
なんて思ってたら昨日、訃報が。89歳ですか。

もしやとアルバムめくったら出張先の宮崎で晩年のキングを観たときの半券が。
もう20年以上も前になるんか。。
b0004696_1903422.jpg

ただ伝説観たさでいった記憶があるけど往時の有名な勇姿。つか顔、つかクチ。
(男子はこうでなくっちゃね。)
腕だけでなく顔で聴かせる稀有な奏者だぜ。天職!
b0004696_192227.jpg

を拝んだときの感激は忘れられないね。
b0004696_18494197.png

ヒットはなくともミュージシャンの鏡。
お疲れさんでした。合掌。
[PR]
by qprqpr | 2015-05-16 19:04 | 音楽 | Comments(0)

ようやく鯉のぼり?

すっかりポールデン ウィークであんまし観てないんだけど4日のインフィールドフライの珍勝?から極貧打線もようやく底を打ったのかさっきネットでみたら今日も10点とってる。打線は水物だねえ。。

ちょっと気になったのは緒方新監督が最近ではナイターでもグラサン姿なこと。前節までの酷い貧打続きでは寝られなかったんだろうね。新井コーチともども懐に進退伺いを忍ばせての采配であったのではなかろうか。

6年前の野村体勢発足時と決定的に違うのは「人気球団」ゆえのファンの目、声、マスコミ対応など心労、心痛することも多かろうと思う。でもこれだけ全国にファンがふえ、ビジターの大声援をもらえるのはプロとしてありがたいこと。野次、批判も年棒のうちと精進して欲しい。

幸い抜け出るチームもなく団子状態、育成、怪我人ムリせんようにやりくりして来月メドに借金返済くらいでやりんさい。
[PR]
by qprqpr | 2015-05-09 21:59 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

Kリーグ初取材

一昨日、ポールのライブの前に時間があき、Kリーグの名門同士、FCソウルX 城南のリーグ戦を観に行った。場所はACLで不可解な判定で泣いたサンフレッチェ戦も記憶に新しいソウル ワールドカップスタジアム。箱だけでも見る価値あるね。2002年の共催時にできただけあって埼玉スタジアムみたいで巨大で近代的なフットボール専用スタジアムだが特筆すべきは地下鉄の駅徒歩1分!
b0004696_21181289.jpg

結果はFCソウルが、早い時間にセットプレーから先制も前半のうちに城南に致命的スルーパスを一発通され追いつかれ、後半はホームで勝ち点3が欲しいソウルがリスクをかけて猛攻をしかけるもいなされいなされ暑さで足が止まった刹那、前半から省エネサッカーで堪えた城南が反撃開始、枠内シュートを雨あられと撃ち込むもソウルのGKのスーパーセーブやクロスバーに助けられ1-1ドローだったがKリーグわかりやすくおもろいね!まるで筋の良くできた舞台や組曲を聴いたようなナイスマッチだった。
b0004696_2192031.jpg

倒れても笛吹いてくれないから倒れないし、その分タックルが多い。よく神戸や鳥栖の韓国人プレイヤーのラフプレイが揶揄されるけどこっちじゃ韓国人同士もガチガチやってるよ。フットボールは本来コンタクトスポーツ、安全第一のJリーグ勢かACLで苦戦するわけだ。リスタートも速くてまるでリーガみたいでアクチュアルプレイイングタイムも長いだろうね。日本サッカー協会も欧州ばっかり見ずにKリーグから学んだ方が早いかもよ。

夜は1988年の五輪、昼は2002年のWC。図らずも一日に韓国の誇る2大スタジアムを堪能するナイスデーとなりましたとさ。

[PR]
by qprqpr | 2015-05-04 21:09 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

2015年ビートルズの旅

結論。ソウルにいってよかった。ポールライブ参加中、最高の内容。これで成仏できます。

先週の東京ドームで去年の東京大阪ロス、ニューオリンズの借りを返し、何かソウルはおまけみたいに構えてたけどよいビートルズ人生の区切りになったね。心配された?ポールロスも今回はナイ。

韓国のファンにしてみたら、ただでさえ隣国に先を越されるのが癪に触る上、何度も隣国まで来ながらスルーされる屈辱感を味わったことだろう。なんせ日本には現役のビートルズが公演しジョンの奥さんは日本人なのだから。
b0004696_2145283.jpg

昨日の会場は肉弾飛び散る熱戦を繰り広げた代表日韓戦の舞台、チャムシルオリンピックスタジアム。超満員70000人のお出迎えだ。

さすがにネット社会なのだろう、初めての人も多いにも関わらず、あの30分にわたる感動的なVJ タイムにはほとんどのオーディエンスが揃い、御大の降臨を待つ。果たして記念すべき第一曲目は
Eight days a week.またしでも。。
結局、マジカルミステリー ツアーはご縁がなかったけど、このツアーではあえてジョンの持ち歌をポールが歌いスタートするところが新しい感動があるわけで一昨年の福岡、先月の東京、ソウルのEIGHT三連発はある意味ラッキーなのかもしれない。
b0004696_22205465.png


忘備のために記すべきは韓国ファンの反応だろう。あにはからんや一番の大歓声があがったのがLet it be./Yesterday./Hey Jude である。90年のソロ初来日からこの3曲を外したことはないだろう。食傷気味のマニアとしては可能であればマッカートニー卿に嘆願して上記3曲を即刻、I will./Here there and evreywhere./Penny lane.の3曲に差し替えていただきたいのだがまだまだ昨夜のソウルのように世界にはまだまだビートルズ未体験のファンが待っているのである。(きっと90年のソロ初来日の東京もこんなんだったはずだ。)

まるでビートルズの米国初公演を彷彿させるようなつんざく歓声を耳にしたとき今ごろになりはじめてこの3曲を演る意味が理解できた。アンコールの登場時、エンディングのヘイ ジュードのリフレインが2階から自然発生的に起き、これにポールも応えて約二分の再演があったときには何度目かの涙腺決壊があったことを告白しておく。(緻密にオーガナイズされた彼のショウにこんなハプニングみたことある人おる?)

特筆すべきはオーディエンスの半分以上は若者で占められており日本にはあまりみられないようないでたちのKポップにみられるような光り物サイリウム?の応援グッズやカチューシャを身に纏った少女たちも目についた。アイドルに絶叫する気持ちは1966年のビートルマニア少女も2015年のBIGBANG少女の気持ちに変わりはないだろう。

変にビートルズ馴れした上から目線で観察していた今回のソウル旅行だが街中のバーやレストランには日本と変わらずビートルズの音楽やポスターに溢れていて今回の公演は彼らの残り少ないキャリアを考えると本当に最後の最後に間に合ってよかったと心の底から思えた。

肝心のポールと言えばいつものワンパターンでお約束の現地語の挨拶が日本語からハングルになり、ドリフのコントのような演出(いい加減、ディランみたいにしとけばいいのにね。。)も同じなのだが、待ちに待った韓国のファンの熱気とリスペクトが否が応でも百戦錬磨ポールの琴線に触れたのだろう、次第に火の出るようなパフォーマンスとなった。
b0004696_2154957.jpg


末筆ながら途中から雨が降りだして踏み絵になるかと思いきや場内誰ひとり帰るものなく、却って結束が高まる結果となった。そんなファンの気持ちを代弁したような捨てるには惜しいような厚紙カラーのチケット、悪天候を見越したカッパの無料配布など守銭奴のキョードー東京さんには是非見習って欲しい素晴らしい運営にも感謝したい。永年、脇を固めてくれる素晴らしいサポートメンバー達にも。

2015年5月3日ソウルからの機内にて。合掌。
Thank you for staying with me for a longlong time、So long..Paul.
[PR]
by qprqpr | 2015-05-03 21:05 | 音楽 | Comments(0)

さよならポール

て、まだこのお爺さん東京にいるみたいです。(はよう韓国いって養生せいや)
きょうも元気にチャリでブドカンに現れたみたいです。(撤去作業くらい手伝ってもバチあたらんくらい稼いどるぜ)
b0004696_005081.png

ウワサではあした夕方ソウル入りって!!
僕チンと空港でニアミスしたらどーしよお!!
キャー ポールウウ!抱いて~!(ワシはヘテロです念のため)

インチョンのトイレで隣にポールがきたらホンマどーしよ。。
「ポールさんのムスコさんもお元気ですね」
って英語でなんちうんぢゃろか。。。

さよならポール、またきてね。

[PR]
by qprqpr | 2015-05-01 00:05 | 音楽 | Comments(0)