イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポール・マッカートニーとウイルス(中) 新ポール死亡説。

月曜の朝、ロックスターではない身の記者は取材費も尽き、午後からの勤務のため通勤で満員の総武線に乗り込み帰広の途に。

定刻どおり離陸した全日空機は珍しく進路を北にとり、程なく眼下に赤い東京タワーを見やるとその向こうにはポール御一行様ご宿泊のペニンシュラホテルがそびえていた。

『皮肉なルートだな』と感傷的になったその瞬間、外苑の国立競技場が目に入る。重機の様なものが会場撤去中の様相が伺えた。後の祭り。日本語は素晴らしい。って祭りはなかったのだが。。

機は何事もなく(あったら大変か)進路を甲府から未だ冠雪が美しい赤石山脈ルートを通過し定刻どおり広島空港に着いた。

本日27日になりようやくポールの離日が報道された。取材許可も何もおりない本紙イエスポは日刊スポーツの提灯記事しか載せられないゴミ新聞社なのが悲しいがもっと悲しいのが一言も発せず逃げるように帰ったポールである。


b0004696_21583364.jpg日本人的には本当に申し訳ないと思っているのならポール本人はともかくマネージャーとキョードーの社長は会見くらい開くべきだろう。

しかし今回の騒動は謎が多い、昨日の離日にしてもだれも目撃談どころか写真1枚でてこない。まさかポールは日本で客死して、その騒動を恐れたポール側がほとぼりが冷めるまでひたかくしにしているのではないかと疑念さえ沸いてくるオフレコぶりだ。本紙の予想が一笑にふされることを祈るばかりである。

                 続。
[PR]
by qprqpr | 2014-05-27 21:48 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

ポール・マッカートニー&ウイルス(上)

本来なら、今日の今の時間は胸を詰まらせながら新幹線を待っていたであろうが、ご存知の通り、またやらかしたなポールさん。たまにこんな桁違いのポカやるから愛されるんだろな。
b0004696_043821.jpg

しかし今回の「ウイルス性炎症」によるドタキャン騒動は謎が多い。こんな時期に生ガキ食って入院しただの国技館にいただのデマか本当か目撃情報が少なすぎる。急遽駆けつけたとされる奥さんの姿もみてない。そもそも軽い病ならくる必要もなかろうし、突然の訃報とか考えただけでもゾッとする。もう2-3日したら2014年版ポール死亡説でも流行りそうだ。

1週間時間を戻すと日曜は国立の千駄ヶ谷門に早めに行った。ポールの車を待つ入り待ち組がホープ軒あたりまで埋めていて開門時間の3時半にはすでに1万人くらいが開門を待つが昨日のキャンセルが浮かぶのか大人しく不気味に音ダシも聞こえずバイトのメガホンだけがけたたましく混雑をさばいていた。
b0004696_1122183.jpg

4時過ぎか公式発表を待たず当世風に皆、手元の端末で中止の報をささやき、瞬く間にひろまる間に列が解け四方に散る。さすがに東京の人は民度が高く、ほとんどは静かに自分の不運を悟り駅に向かうのだが中には自分も含めその場に立ち尽くす人や泣きくれる女子もいる。

自分も残念は残念だったけどまだこの時点では今日の大阪公演があることと今回の「事件」の当事者となったことは興味深く、時間や飛行機代返せとか言う気にはなれなかった。

皮肉なくらいに爽やかな5月の風が吹き、東京の知人とも別れ、暗くなるまで撤収作業を見た。ふらふらと有楽町のペニンシュラホテルでポールを探すも降りてくる筈もなく、かといえ最低価格9500円税別の夕食を採る気も金もなく、保険?的にとったパールホテル両国(そう、70年代のカープの定宿、伝説の初優勝のビールかけの場所だ)にチェックインするがただの古いビジホでなんの慰めにもならない日曜の夜を過ごしたのであった。
b0004696_11274331.jpg

続。
[PR]
by qprqpr | 2014-05-24 10:58 | 音楽 | Comments(0)

ポールが(なぜかまた)やってくるイエ!イエ!イエ!

「マタキマス!オス!」という言葉が信じられなくて。。
本紙、昨年11月17日号で今生の別れをそっと綴ったがあれからわずか半年。
ポール御大が再来日!
b0004696_2138295.jpg

イマイチ開催意義がよくわからん今回の来日ツアー第2幕だが去年1回でガマンしてよかった?今回は東京2日目と大阪の計2公演に足を運ぶつもりだ。

本当は追加のブドーカンにもいきたいところだが一席8-10万円の価格設定の免罪符に申し訳程度の25歳以下は1500円という限定席を売るという(単に10マンの客に加担させているだけ)キョードーの汚い売り方に反吐がでそうなこともありあきらめた。(たぶんDVD化するしね)

当然ライブも楽しみだが開演前に流れるVJタイムがこれまたすんばらしい↓↓これまたやってくれんかな。

ポールの誕生からビートルズ結成~解散~ソロ~現在までリンダの撮ったポールとその関係者(ミックやジミも顔出すぜ)たちの写真をコラージュし、ビートルズやポールの音楽(ココでチョイスされた名曲の数々はステージではやらないんだぜ!)もまた時間軸で進んでいく構成もまた開演前の気分を盛り上げ涙腺をぐいんぐいん攻撃してくれる。これだけでも公式発売してくれんかな。

もう会えないと観念していただけに今回最終日の大阪ではビービー泣いてやるぜ!!
ビービー ビビッ イェ-イ♪
[PR]
by qprqpr | 2014-05-14 21:14 | 音楽 | Comments(0)

ご名答!YAHOO知恵袋から

カープ親父もぎゃふん!
先日、偶々座った自由席で隣のカープ女子達の会話が印象的。

(詰まった飛球をエルドレッドが前進し巨体を揺らせて好捕。)
「なーんか一歩足が出るんが遅いけコワイね~」(A子)
「昔、長嶋さんが言ってたけどわざと飛び込んでキャッチしとったらしいよ~」(B江)

(マウンド上空に上がった飛球を堂林が倒れこみながらなんとかキャッチ)
「ハラハラしてみとられんね~」(A子)
「なんで石原に任せんのかね~」(B江)

記者も昔から疑問に感じていたこの気持ち。ヤjフースポーツみよったらさらりと的確に答えてくれてる人がいました。以下無断転載。
***************************************
野球をまともにしたことのないプロ野球ファンの女性って(まあ男も)、ホントの野球の面白さが分かるのですか?


質問日時: 2014/5/9 21:15:49
解決日時: 2014/5/9 22:39:28
閲覧数: 237 回答数: 2 ベストアンサーに選ばれた回答momo_1589さん

本当のおもしろさってなんですかね?笑笑
おもしろさなんて人それぞれだから、人それぞれに面白いと思うところがあるんだとおもいますよ(^∀^)


まぁ選手の顔でファンになる人は除いてですけど笑
***************************************
b0004696_11175962.jpg

結構、見るとこみとんです。つうか野球の面白さなんてみんな共通して理解してるから時間も金も払って観戦できるわけでよーやくこの数日で当たり前のことがわかった野球中年でした。そういえばオカンもラジオに向かってボヤキよったな。あれから一年、明日は母の日ですね♪
誰か僕と野球デートしてくれませんか!!
[PR]
by qprqpr | 2014-05-10 10:52 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

オープン5周年ズムスタ観戦考

数少ない?佐賀の自慢が鳥栖スタジアム(通称ベアスタ)だろう。年1回のサンフレ戦。ここで見るフットボールは格別。傾斜もあり選手の息遣いまで聴こえてきそうだ。結果も連休スタートに最高。左側アウエイ席もほぼ満員に。
b0004696_1743824.jpg

さて今度はホーム、広島の自慢は早くも開場5年を経過したマツダスタジアム(通称ズムスタ)だろう。(工事の前からしても本当アッという間だ。。。)

建築条件を逆手にとり、うまく左右非対称にしつらえたスタンドはこれまでの観戦スタイルを変え、昨年までの戦績はさておき、営業成績は上場のカープさんは多くの新しい野球ファンやリピーターを増やしたんではないだろうか。

ところで皆さんはどこで観るのがお好きですか?(寝ソベリアなど特別席、タダ見席を除く)
b0004696_18125674.jpg

本紙イエスポのオススメは二階緑の部分の内野自由席。ここは旧市民球場なら2500円~3200円とら(ボラ)れていた部分にあたり1600円(今年から1700円)というのはコストパフォーマンスからいうと最高の席ですがそれ以上に見切りもなく、ちょっと他人事感はしますが全体を俯瞰するには絶好の席です。因みに東京ドームの2階席は指定とはいえ2400 円ナゴヤは2500円しますので入りの悪かった二階内野指定を人気の外野(今年より2100円)より安く設定したのは日本球界では広島が一番先の英断といえるのではないでしょうか。(現在はままある)また、大部分が屋根に覆われて日差しや雨からも逃れられるメリットも大きいです。
b0004696_1843175.jpg

(内野自由からの眺め。↑ 対面レフト二階の細長い部分がバルコニー/ベランダ席)
次いでのオススメはレフト側上段のバルコニー席だったんですが今年から特別席となり一般は入れません。一つ下段にベランダ席が予約が入ってなければ3500円で発売されるようですがここは絶壁から見下ろせるいかにもメジャー感覚で野球が楽しめる角度です。こんなアングルで観れるのはやはりズムスタだけでしょう。
平日を狙って観てみてください。(外野なのに一寸高いのがたまに傷)あと、ゆっくり静かに観戦する派ならレフト側外野が空いてていいです。(個人的にはここが一番かも)

改善を願いたいのは二階スカイシート。ここはたいがいガラガラ。それは前述の内野自由からわずか10m足らず前方に迫り出しているという理由だけでほぼ倍額の3000円というのが原因でしょう。昔の後楽園球場のゴンドラ席を覚えているオールドファンには懐かしいビューでしょうがいいとこ「内野指定C」とし2500円あたりに値下げして欲しいものです。

もひとつだけ。3塁側二階ののビジターパフォマンスも曜日やカードによりフレキシブルに下段か上段を内野自由にしてほしい。警備の費用もかかるだろうがこんな地方にこれだけのスペースを埋める横浜や中日ファンがいるはずもなく、ここが埋まるのはせいぜい週末の巨人阪神戦だけであろう。平日のヤクルト、中日、横浜戦は下段をビジター指定。上段を招待券かなんかの客に回すのもいいだろう。一元さんや会社を出遅れたサラリーマン向きに1000円で観れる「お手軽席」というのもファン拡大につながるのではないだろうか。

*本稿は球団HPに投稿されます。(っても見んだろうが)
[PR]
by qprqpr | 2014-05-02 17:43 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)