イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
確かに年寄り打線の季節は..
by qprqpr at 19:57
鬼門の交流戦が始まりまし..
by まるも at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワンダーランド

なんかすっかり地元プロスポーツ応援オヤジ日記と化しておりました本ブログですがお待たせ?しました久しぶりの本題です。

子供の頃から西広島バイパスを西に向う途中のトンネル手前に突如現れる電車の先頭車両。なにやら模型店の看板もチラッと垣間見れかつての鉄道少年ワシも『大人になったら!』と早幾数十年。。。。今もその無残な?雄姿を晒しておられますが先日五日市の山中を彷徨っておりましたら坂の途中に導かれるように突如現る見慣れた電車先頭車両。
『ここだったのか。。。』
b0004696_102736100.jpg

b0004696_1040302.jpg

お店はトウに閉められた風情で廃墟一歩手前です。それとてっきり緑の旧山手線号?(80年代くらいまで可部線走ってなかった?こいつ)1台だけかと思っていたら店の入り口手前には機関車も放置(展示)されておりましたよ。店主と鉄道マニアのお客さんたちとどんな会話が繰り広げられたのでしょう。
「兵どもの夢の跡」とはこのことでしょうか。
[PR]
by qprqpr | 2010-01-30 10:27 | 街角の1960年代(70年代) | Comments(8)

過去の辛酸から大きく成長、アジアの舞台での栄光を目指すサンフレッチェ広島(原文ママ)

AFCアジアサッカー連盟の公式HPに広島の紹介記事があったので以下に無断転載。外国語をそのまま直訳したよう文章でややわかりにくいけど好意的な紹介でうれしいね。

Wednesday, 13 January 2010 11:48
クアラルンプール:彼らの記録からはその大きな夢の実現は難しいように見えるかもしれないが、サンフレッチェ広島は彼らの栄光への探求の歩を遅らせることはしない。

昨年のJリーグを4位に終えて出場を決めたAFCチャンピオンズリーグのニューカマー、サンフレッチェ広島は、今シーズンのACLでの優勝という大きな野望を持っている。

わずか2シーズン前には、ここ9年間で2度目となるJ2でプレーしていたチームにとって、このような目標はあまり現実的ではないように見えるかもしれない。

しかし、2008年にJ2で優勝したサンフレッチェはその翌シーズンに信じられない躍進を見せ、J1で4位という素晴らしい成績を収めた。

「これは、我々が低迷していた時はあったものの、決してアウトサイダーではなかったことを示している」とサンフレッチェ広島の試合運営担当、常森大和氏はthe-afc.comに語った。

b0004696_2124505.jpg「降格によってチームはさらに強力になった。我々のプレーヤーは予想以上に素早く成長した。この立ち直りにより、彼らは他のJリーグのチームのプレーヤーよりも強いメンタリティをもっている」とACLワークショップのためクアラルンプールを訪れた常森氏は続けた。

「我々は失ったものよりもさらに多くのものを得てきたと、心から信じている。」

ACL2010へはJリーグの上位3位以内にのみ出場権が与えられることとなっていたが、Jリーグを3位に終えたガンバ大阪が、優勝チームへのACL1枠がある天皇杯で優勝したため、Jリーグ4位のサンフレッチェ広島がこのアジア最高のクラブ大会への切符をつかんだのだ。

常森氏はサンフレッチェがACLへの出場権を得たことはラッキーだったことを認めつつ、このチャンスを最大限に生かすと誓った。

「我々の夢をかなえてくれたことをガンバ大阪に感謝している。アジアのクラブサッカーでの最高のレベルの大会でプレーできるチャンスを大切にしたい。」

「我々の素朴さに人々は笑うかもしれない。しかし、初出場の我々がACLチャンピオンになれない理由は全くないと思う。Jリーグのトップに到達できるよう、ベストを尽くし。夢に向かって大胆に立ち向かえば、不可能なことは何もない。」

チームの指揮を2006年6月から執るのはオーストリア人のミハイロ・ペトロヴィッチ監督。そして、彼らは西川周作(GK)、槙野智章(DF)、そして佐藤寿人(FW)の日本代表3選手を擁する。

Photo:Jリーグのサンフレッチェ広島対ガンバ大阪の試合より(J.LEAGUE PHOTOS)

秋葉さんも五輪でヘンな意地張ってないでここに身近に平和都市ヒロシマをアピールできる存在があるじゃん。はよう旧市民球場をサッカー専用球場にしてつかあさいや!!

*注目のグループリーグ第1戦は2月24日(水)対山東魯能(中国)に決定。ビッグアーチ19:00 KOです!
[PR]
by qprqpr | 2010-01-15 21:25 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(1)

始動2010

今日はデオデオで寿人のトークショーにいく予定だったが周知の通りACL出場が決まりチームも1週早い召集がかけられたため中止に。いてもたってもいられなく吉田まで出向いた。この時期には珍しくファンが多い。一昨日、来日したばかりの監督とミキッチも元気そうだ。山岸、山崎の移籍コンビの顔も見た。大崎君の表情は固い。寿人はやっぱり今年も寿人で先頭を走る走る。(決まってしんがりをつとめる39番が居ないのがさみしいが)まだフィジカル中心だろうと皆の元気そうな顔を拝んだだけですぐ帰路に着いたが練習場をでる前、ストヤンが居ないのが気になり室内ジムをP側の裏から覗くと目当ての男はトレーナーといんぐりもんぐりやってて不意に目が合う。ガラス越しに二ヤッと笑って手を振るとイリヤンも無理な体勢から応えてくれる。やはり来てよかった。。。みんな明日から寒いのでケガに気をつけてな~
[PR]
by qprqpr | 2010-01-11 21:57 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

初夢2010正夢

(本紙2007年12月14日号より抜粋)しかし待てよレッズさんと違い、まだウチには天皇杯を制してACLに出場する可能性を秘めているわけでそうなると史上初の2部クラブの世界クラブ選手権に出場てことか!こりゃあエライこっちゃ。***(2007年J2降格後の天皇杯準決勝進出が決まって)

(本紙2005年5月15日号より抜粋)ああ、こうなったらリーグ制覇して来年の’06世界クラブ選手権でバルセロナやミランとご対~戦なんて!!!ああ眠れにゃい。←バカです(***2005年シーズン序盤で2位につけつい軽口)
b0004696_0355289.jpg

と散々夢物語をイエスポにかきむしってきましたがガンバさんのガンバりによる棚ボタとはいえマジで回ってきましたねアジアチャンピオンズリーグ(以下ACL)への切符。2-3で敗退した天皇杯鳥栖戦以降のリーグ3試合で立て直したことがこの幸運を呼び寄せたわけじゃね!(ACLで優勝すればクラブ選手権・・前トヨタカップに出場できる。すればね。)

振り返れば正式タイトル扱いされない①'94年の前期優勝。②これまた天皇杯準優勝のクセにしかも広島出身家本主審の疑惑の判定ゼロックス杯。③なんだかなあ、、、のJ2王者の昨シーズン。くらいとなにかと幸薄い印象のクラブの歴史にまたひとつ勲章が加わりました。

失意の2度目の降格からすぐ天皇杯準優勝~ゼロックス杯~J2ダントツ優勝~J1初年度4位とわずか2年で世界への挑戦権を得た事実はホンマ凄い!この戦術上仕方ないが森崎兄弟、正GK不在、ストヤン、青ちゃん離脱など終始ベスメン組めなかった(そうベスメン規定違反で1000万も取られたっけ)なかでの4位じゃもんね、ホンマ偉いよ。同枠のアデレード(豪)浦煩(韓)山東(中)は他のグループからするとちとキツイ組み合わせに映るけどどうせブービー、ワイルドカードで得た最終切符。失うものは何も無い。昨年10月25日、0-7で敗れ去った川崎での戦い方のように自分達のスタイル、パスサッカーをおもいっきり世界にぶつけてきてくれればリーグのほうは残留さえすればよしとしよう。
b0004696_2345334.jpg

本谷社長、久保会長。一昨年ミシャを残してくれてありがとう。
欲言えば間に合えばいいDF一枚獲ってあげてね。
まずはお礼まで。(寿人君もおつかれさん)

(本稿はクラブHPに投稿されます)
[PR]
by qprqpr | 2010-01-01 23:04 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)