イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
確かに年寄り打線の季節は..
by qprqpr at 19:57
鬼門の交流戦が始まりまし..
by まるも at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

月並みですがありがとう。

9月28日(日)
広島6-3ヤクルト

8:00市民球場の神に感謝してもしきれず前夜は寝つきが悪く何度も目が覚める。曇り空。何故か大雨が降って中止になり10月にズレ込めばいいのにと思う。

12:50 K氏と1時前に待ち合わせたため少し早く6番ゲートに先着。今日いただいたお席はよりによってライト外野指定。まさに今日一番のプレミア席ではないだろうか。この20年くらいはにぎやか過ぎて年に1-2回しかこないエリアだが、組織だったスクワットやメガホン応援が定着する前はよくきた場所だ。これも神様の粋なお計らいに違いない。12時開門の自由席入口には未だに長蛇の列。
b0004696_23492690.jpg

13:10 K氏とようやく到着。この20分、「もし何かの事故があったら」と長かった・・・入場後はゆうべから決めてあった昼食を。そう今日が最後とのウワサの「カープうどん」売り場へ直行。
ここバックスクリーンも当然ながら長蛇の列列列。皆、想いはひとつ。1時間後ようやく天ぷらうどんを入手。最後の座席9列26番に着席、アレックスの先制本塁打でありがたく流し込む。今までで一番『おいしい』

17:00 あっという間のゲームセット。試合内容もあまり覚えていないがこの席で本当によかった。ここは若い人が多いので感傷がラッパや応援歌にかき消されて泣かずにすんだ。色んな応援があっていいし明るい別れがあっていいじゃないか。ただ8回裏交代時に流れる『燃える赤ヘル僕らのカープ』の大合唱にはとなりのK氏に悟られまいとしたが後でそのことを白状すると何と彼もここがヤマだったらしい。
b0004696_7533323.jpg

18:10 セレモニーが終わるが席立ち難く2人でしばし思い出話に浸る。聞けばこのチケットも譲っていただいた方もどなたかからか回ってきたそうで、『それなら本当にカープが好きな方でどうぞ』とその道では知られたK氏のもとに巡り巡ってきたものとのこと。本当に必要なものは必要なときに必ず戴けるものなのかと今更ながら感じ入る。照明も落ち、空からはポツポツと。キリがないのでこの辺でと別れる。
b0004696_23513882.jpg

平屋だったスタンドは2階ができ、狭い指定席にも背もたれがつき、手動式のスコアボードが電光掲示となった。外壁もベージュに塗り替えられ開場時を偲ぶ場所はブルペン付近の石垣くらいだろう。3塁側から電車通りにでるとき、51年前の情景を思い浮かべた。焼け野原残る広島に自分のチームを持ち、新聞やラジオでしか知らない巨人や阪神のスター選手たちがいつでも観れる幸せはどれほどのものだったろうか想像に難くない。

筆者は当時住んでいた福岡で平和台からドームへ変わる瞬間に立ち会えた経験があるがファンのこれほどまでの熱い思い入れはなかったように記憶している。恐らくは球団が途中で消え、長い中断を経て母体(西鉄-クラウン-太平洋~ダイエー)が変わったせいであることは間違いない。
近年では権利を盾に選手が球団を選ぶ時代となり、郷土出身選手たちさえにも愛想をつかされるなどカープのような親会社を持たない独立採算の球団には本当に厳しい時代が続いているが、今年の黄金時代を髣髴とさせるスタンドとベンチがまさに一体となったような雰囲気が最後の最後で味わえた感激は結果はともかくいつまでも後世に語り続けられるであろう。
夢と感動をありがとう。

空の青さに 生き生きと 跳ねて暴れる 鯉のぼり
  あれがカープのファイトだよ みどり輝くグランドに
  今日も火を吐く 好ゲーム
  いつでも若くたくましく 燃える赤ヘル 僕らのカープ
[PR]
by qprqpr | 2008-09-30 23:52 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

お導き。

先週25日木曜の夜まで話を戻そう。あの夜は7時ごろに手が空き、券がないことは承知でフラフラと市民球場へ。予備日であったことからなんとなく団体の自由席が急に余ったりして入れるような気がしたのである。首尾よくブラックマーケットだが良心的?価格で入場券を得て巨人最終戦を観ることができた。この土日のヤクルト戦は当の昔に売り切れており、ヤフオクの末端価格で10倍近い値で取引されていることも知っていたので個人的には前夜24日の観戦が最終と考えていたが、この夜は個人的感傷よりもこの試合をとるかとらないかで今季がきまる大一番であることが球場へ誘った。
b0004696_2231442.jpg

前回にも触れたがそこでたまたまパフォのイケ面VoのJ氏に会う。当夜のカープは70年代の復刻ユニフォームを着用していたこともあったのであろうJ氏は「イエイエに当時の赤帽はないすか?」と私にたずねた。店には既に在庫はないものの心当たりのある私は「あったと思う」と曖昧に返事を返す。結果的には私の記憶の五指に残るかもしれない一戦となったのだが。。。
b0004696_23221410.jpg

今思えば「もうないよ」と横着すれば今日の最終戦は観ることができなかった。翌日、レトロカープグッズ界では知られたK氏に在庫の有無を確かめるためメールをした。
『昔のカープ帽まだあるかいね?それと別件じゃが28日の市民球場最終戦の券は余っとらんよね』と無茶振りをする。

数分後K氏から返信が来る。『今さっき知人から2枚もらったんすよイエイエさんどすか?』
メールを一瞥しただけで鳥肌が立ち出来すぎた話に神の存在を感じた一瞬であった。(つづく)
[PR]
by qprqpr | 2008-09-28 22:31 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(4)

週間 イエスポ

9月22日(月)
広島1-9巨人・・・いけるかどうか微妙な情勢で金曜の中日戦前に外野自由を購入しておいて正解。ぎっしり満員、なんとかG人エリアに着席。しかし収穫なし。大竹も成長なし。そいや長谷川君元気か。久しぶりに憎らしいくらいに強い巨人は元気ハツラツ11連勝。

9月23日(祝)
広島4-1愛媛・・・市民球場に締め出され?イエイエ、この日を待ってましたALL FOR J1.失意の12月8日の(昨年12/8日号参照)降格から僅か10ヶ月。独走で昇格。ありがとう寿人。広島人でもない君がここまで尽くしてくれるとは・・・君は随分年下だけど頭下がります。監督も続投するらしいがこれからが本番。クラブもJ1でこの1トップ一辺倒のシステムは通用すまい。ファンからJ1以上の入場料(最低価格のゴール裏で2500円、ちなみに京都は1500円浦和は2000円)とったわけでなんとか補強をしてもらいたい。選手も去就は気になるところだろうが新社長も降格時同様早目に契約を段取り、リーグ優勝は当然、カップにベストメンバーをし来年の元旦(本年1/1日号参照)も国立のスタンドに呼んで欲しい!

9月24日(水)
広島2-6巨人
わけあり長い間、断絶中の肉親と何十年かぶりの観戦。交わす言葉は少なくとも復刻ユニフォームが時間を埋めてくれる。鼓舞するかのように激しく抗議するブラウンの背中がルーツと重なる。内容に乏しく巨人に圧倒される。エラーあり走塁ミスあり三振の山。金にものをいわせ調子づく相手の打球はあざ笑うかのように野手の間を抜け、味方はことごとく正面を突く。これも野球。

9月25日(木)
広島5-4巨人
この日も満員札止めで入れないのはわかっていたが導かれるように球場へ。今夜が個人的に最後の観戦と言い聞かせ非合法な券を握り締めこれまた導かれるように席につくとそこには店を陰になり日向になり支えてくれたパフォの面々が集結!3年前から企画しているイエイエと合同観戦がなかなかできずに残念だっただけに市民球場の神に感謝。スタンドの熱気(殺気)はV1時のそれに近い。相手も審判もさぞやりにくいことだろうと察する。しかし、ピストルでつき離しても離しても相手は簡単に大砲で追いつく。全身に脂汗をかきながら応援、ようやく敵失で1点を勝ち越す。緒方の代打ヒットだけでも涙腺が緩むのに直後の二盗で少し泣く。圧巻の最終回は小笠原-ラミレス-李のクリーンナップ。ひとつ勝つのがこんなに大変なのか。企業努力とはいえすべて他球団から獲った多国籍軍だが羨ましく思っことはない。この期に及んで三人の年棒を計算する自分が浅ましい。
不意に孤軍奮闘、マウンドの永川に『お前のお陰でここまできたんじゃ!打たれてもええ信じて投げ!』とゲキを飛ばす。最後の打者、李の左飛の瞬間、ポケットから先日新調したケータイも飛び、記念のキズがついた。

9月28(日)
広島-ヤクルト
静かに店のラジオで迎えるはずの最後の日の予定が、市民球場の神に呼ばれ奇跡が起きる。(続く)*店はオカン67が代打ではいります。
[PR]
by qprqpr | 2008-09-27 12:00 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

キターー!

街のレトロシーンをぶったぎる?!なぞの豪華ミニコミ誌、H-LIFE(エイチと発します)4号が遂に入~荷~♪今回は①旧車②宇品の2大特集!もちろん大好評?ボクチンの昭和歌謡のコーナーもますます充実。花を添えています。

尚、今回も限定小部数完全早い者勝ちです。最終回?のうわさも。。。。
お早めにおゲットください~

昭和レトロ+ティールーム イエイエ
*独自の観点でセレクトした家具、家電、食器、雑貨、服、本、レコード、ポスターたち*
コーヒー・紅茶・105%ジュース・コーラ~300円
チャイ・カフェオレ~400円
おビール~500円

広島市西区三篠(みささ)町3-8-4 TEL:082-239-9209 
営業時間:お昼前後~7時か8時くらいまで。不定休。(だいたいやってます)
アクセス:JR横川駅北口下車、旧国道沿に北へ約800mセブンイレブン北隣。徒歩10分
バス広島交通バス停「三滝口」下車0分
[PR]
by qprqpr | 2008-09-22 07:58 | お店 | Comments(2)

万感。2008秋。

台風一過。昨日は弔事があり旧友と再開。やや不謹慎ながら話題は当たり前のようにカープ、市民球場の話に。どちらともなく『いってみるか!?』の雰囲気に遮るものはなくかつての少年のように明るいうちからいいオッサンが試合前の練習に見入る。思い立てばなんの用意もなくフラリ立ち寄り地元チームに声援(ヤジ?)をかけて帰れるこの幸せな環境。この当たり前の光景があと数試合でなくなるのかと思えばひび割れた長いすや、子供の頃から変わらないカップヌードルのハリボテを背負ったグランド整備のマツダのポーター号など、「古い汚い狭い」すべてのネガティブさえがいとおしい。
b0004696_9502539.jpg

周囲にはデジカメや動画を撮る人やまだ年端のいかない我が子に赤い帽子を被せ「あの1番が前田でえ」とか「ランナーがふたりおってホームランうったら3点、三人おったら4点じゃ」といつの世代の子にも引き継がれる野球文化は地元に球団のある財産。戦後の貧しい時代になけなしの私財をなげうってこの田舎町にチームを誕生、負けても負けても存続してくれた無名の多くの市民の人たちに感謝してもしきれない。

今のところ中止がなければ28日のヤクルト戦が最終戦で全席完売。『いつでも買えらーや』と前売りで購入する習慣のない地元ファンは買い逃した人も多いだろうがここは遠方から来られるオールドファンや次代の赤ヘルを担うチビっこたちにしっかりとこの弱く地味ながら愛すべき球団の記憶を長くとどめておいて欲しいと切に願う。(まだ平日のゲームなら若干自由席が買えます。音信不通の旧友との再会、愛人恋人との再会仲直り。親子夫婦関係の修復のチャンスなどにぜひどうぞ!)

試合は他の12球団どこの球場にもない独特のスタンドの熱気に支えられ横綱野球で昨年の日本一を退ける。ブラウンは相変わらず好投の若手投手に予定通りの交代を命じ一瞬不安がよぎるがこれが彼のベースボール。彼のスタイル、野球感なのだろう。試合後も「これからも広島らしい野球をすること。中日か、広島か、いい野球をした方がプレーオフに行くだろう」(肉感スポーツより無断転載)とのこと。今後采配に口を挟むことは慎む。

こうなったら事情はともかく12球団最安の年棒、エースと4番に去られた万年Bクラスチームの怪進撃を愉しもう。最後の最期にいい語り草をありがとう。

*23日の巨人戦の前売りも完売。取れなかった人はビッグアーチにいきません?!こちらもJ1昇格で泣けます!
[PR]
by qprqpr | 2008-09-20 09:50 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

テステスッ

先日、ケータイを代えて悪戦苦闘中。しかし今回のは難しい。。。カメラは画素数はええみたいじゃけどどーしてもタテ長になるし。送信時にいちいち縮小するか聞いてきやがる。
b0004696_22531036.jpg

あ、カメラ(ケータイ)をヨコにすればええんか。。
そんなに画素ええかあ。イラっとするわコレ。
[PR]
by qprqpr | 2008-09-09 22:53 | Comments(0)

こんな夢をみた

ある爽やかな秋空のもと、カープが「2位」H神を敵地甲子園で叩きのめし呆然とする銭本、粗井の眼前でプレーオフ進出を決めた夢を。。。
というのは作り話だが現実感を帯びてきました。

そんで第2ステージでG人をヒネリ、歓喜の市民球場で有終の美を。というのは安易な夢じゃけど夢はタダじゃけね!

エースと4番に愛想をつかされ、ないソデを振りまくるブラウン監督。采配ぶりは?だが若手をよく伸ばし(ベテランを御し)ここまで熱くさせてくれている手腕には感動さえ覚える。

それにしても開幕当初はナンボ負けるんかと『史上最弱』と悪態つく時期もありましたがなんせスタンドが熱い熱い。
先月、名古屋から中日ファンの友人を市民球場に招待し呉越同舟観戦したが、このスタンドの熱気はドームなどでは決して味わえないと言っていた。中日が勝ち慣れしていることもあるだろうが球場全体を包む「勝利への渇望感」は他の上位球団にはない雰囲気を醸していることは間違いない。

少し話し変わるけど夕べの神宮のヤクルトXG人戦は観衆が19,000弱。(広島X阪神戦は26000人強)場所、東京のど真ん中ですよ。13ゲーム差が4.5差ですよ。ビジターとはいえ地元G人ファンはどこにいったの?!(ついでにカープ同様3位がかかるヤクルトファンも)

マジな話、本当の野球ファンは現在のFA制度には愛想を尽かしているんですよ。日本人の感覚には合わないんですよ。30億も人件費かけて予算半分以下の地方球団に負け越してるんですもん。最後にチョコっと追い上げても心あるファンは認めないんですよ。

よく考えればカープはず~と借金しとるんよね。(現在借金3)これが腹や犯田なら進退問題でしょう。こんな貧乏生活でも夢をみさせてるれるのはカープだけ。まさに貧乏は得!を地で行く赤ヘル軍団。

薄い選手層、移動に怪我でみんなクタクタでしょうが今からが正念場、ALL INで勝ち取れ!
夢をありがとう。

*新連載「おつかれさん市民球場の想ひ出ボロボロ」にもご期待!
[PR]
by qprqpr | 2008-09-06 10:58 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(1)