イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

奥田民生さまさま

結局、誰も一生一度の市民球場ライブ誘ってくんなくて(一度は民生ライブのチケットを入手しながら売ってしまった!)ひとりお店でフテて?ましたが考えてみれば私はキムタクやタッキーではないのですから致し方もございません。

でも市民全員が市民球場にいってたみたいではないようで数人の熱心なイエラーが来店していただいきましたよ。

その中でも一番うれしかったのは土佐の高知より「イエイエ」の先輩格「T.T.T」(ティティティ)の店長さんが民生ライブのついでに寄ってくれました。(開けててよかった。。。)

「T.T.T 」は高知の中心部本町(広島で言えば本通周辺)でサブカル本を中心とした古書&新書とイエイエ雑貨を去年から営んでおられて、京都の「みつば」カフェと並ぶメンター(師)なんですよね。高知出張の際には必ず寄って教えを乞うたもんです。
全世界138000余のイエラーの皆さん。高知観光のメイン!中心!核ですよ!近々ネットでの展開も考えられているようで古書マニアの方、要チェックで!

んで再会の後はお決まりの?お好み焼ツアーです。私のパラノア的執拗なお好み談義にお付き合いいただきました。(広島人なら誰でもケー験あるでしょ?!)

あ、あした駅前ベスト本店7階でゲリラフリマ敢行いたします。フリマのみのレアモノあるかもよ!夕方から店にもどりまーす!
[PR]
by qprqpr | 2004-10-31 08:36 | お店 | Comments(2)

洋ピン大会要綱

只今ケガもなく終え帰還いたしました!

さて、先日より各方面より問合せの殺到している横川シネマ主催洋ピン大会ですが正式名称は「ラス・メイヤー・コンプリート映画祭」というのが正しいようです。
b0004696_23344764.jpg

今朝方、明日全世界135000イエラー会員の皆様に明日8時当店集合と告知しましたが今スケジュールを確認すると金曜は横シネさんイベントがあって土曜が最終日みたいです。よって明晩おいでいただいても当映画祭にはご参加できませんすいません!

それでも貴重な土曜のひととき、奥田民生の歴史的市民球場ライブにも目もくれず60年代のイエイエお色気映画をどうしても見たいという善男善女の皆さんは最終日にぜひどうぞ!昼の12:20~最終20:40まで全6作品立てつづけでご覧いただけます。私も冥土の土産いや後学のため是非とも参加したいのですがなにせ土曜日店休んでお色気もへったくれもありません。商売第一で涙を飲んであきらめますんで先着3名限定にて提供させていただきます。

あの「ねこばこ」さんのじゃんけん勝抜き戦3,000分の一の激戦を制して入手した3枚つづりの招待券です。是非有効利用ください。多分もう彼の作品はお目にかかることはないでしょうから!

初アクセスの会員の方へ
当店はレトロ雑貨+小さなティ-ルームです。
お子様連れで入店できます!

コーヒー・紅茶・100%ジュース・コーラ~300円
チャイ・カフェオレ・ペリエ~400円
ビール・ジントニック~500円
カレーヤキメシ(スープ、ドリンク付)~600円
ドーナツ盤(愛情付)300円~

「ハイパー60-70sレトロポップ ショップ+カフェ イェイェ」
広島市西区三篠(みささ)町3-8-4
TEL:082-239-9209
アクセス:JR横川駅北口下車、旧国道沿に北へ約800mセブンイレブン北隣徒歩10分
バス広島交通バス停「三滝口」下車20秒
[PR]
by qprqpr | 2004-10-28 23:49 | 映画 | Comments(2)

横川界隈

きょうは店を早仕舞いして横川の「ねこばこ」というカフェ(イエイエ本がえっとあるんよ)に漫談ライブにいってきました。東京のアングラ漫談士(失礼?)殿方充(写真)さんという方で先日横川シネマというこれまたヒトクセある映画しかやらないナイスなシネマなんですがそこでもライブがあったみたいです。b0004696_22155364.jpg

内容はエロ漫談でした。ネタ的にはサザエさんネタとか高校野球ネタとかで私の敬愛する鳥肌実せんせにくらべると政治宗教ネタなどは一切ないのでかわいいもんなんですが、変なとこで笑うとボクのツボや性癖までがバレそうで気をつかいながら爆笑してました。(なんせ笑う気マンマンでいってましたから)

しかし今にして思えば三篠とはいえ横川近辺にお店だして正解でした。周りは件の「横シネ」を筆頭にレトロ増量中当店フライヤーを快諾いただいた「横川食堂」さん。今一部で話題沸騰のカルト焼き鳥「幸せの種」さん。もうすぐしたら遠くヨーロッパからの雑貨屋さん「渡り鳥」さんなどがひしめく一大ワンダーランドを形成しつつあります。

「ねこばこ」さんにもウチのイケテルお客さん(ウチにきてくれるよーなお客さんはみなイケテルのだ)がたくさんつめかけておられてなんだか横川イケテル商店会(あるんか)の一員になれたみたいでうれしかったです。

みんながんばろーねー!ふぁいと!」ってウチいちばんヤバイじゃん!

あ五木さん辰っあん。横シネさんで今度60年代B級イエイエ洋ピン大会の券ゲットしたんでデートせん?(ご婦人方もいかがです?)3枚あります。
[PR]
by qprqpr | 2004-10-24 22:26 | お店 | Comments(9)

すべてのラジカセ野郎(女)の残党に贈る

現在30歳以上の人なら誰もがそいつのお世話になったであろうにも関わらず忘れ去られようとしている電化製品の前頭筆頭クラスがラジカセではないですかぁ(小沢昭一的こころかワシャ)
b0004696_22314547.jpg


あれは70年代の後半でしょうか?それまでの寝かすタイプのカセットレコーダーから一挙に立ててしかもラジオが付いてるというエポックメイキンなシロモノ。それがラジカセでした。当時の小中生にはなかなか高価な存在でよく進学祝とか誕生日プレゼントとかまるで病中のバナナのような存在でしたねえ。。。(ワシャ何歳や)これで深夜放送聞きながら試験勉強せんのよこれが。

そんでしばらくすると上級バージョンには左右にスピーカーを配し「ステレオラジカセ」なるもんが急激に主流を占めるようになるんよね。んで80年代に入るとテレビまでついた「ラテカセ」やWカセットやレコードプレーヤーまでついた便利なんだか邪魔なんだかわからんような亜種まで登場しラジカセ一族も隆盛を極めることになったんだけど、ウォークマン出現後はCDだのMDだの段々軽薄短小化してきてi今ではすっかり家電コーナーでも隅のほーへ押しやられてますな。(小沢昭一的こころではない)

さて今夜紹介するのはSANYOの初期型?モノラルタイプのお色も典型的なスペーシーなシルバーとなっております。(ジャパネットタカタでもない)

しかし、今となっては部屋にラジカセあるとなんともいえない哀愁がただよいますねえ。これで奥飛騨慕情(舟歌でも可)なんてかけながら熱燗で一杯なんてサイコー(かあ?)ですねえ!まさにあなたのイエイエ生活を彩る逸品、限定1ケお早めに!
なーんて懲りずにあしたからもまだまだやるぞー!ゴー快後ろ向き人生イエイエのこころだー!
♪ターララッタンタッタララララ♪
[PR]
by qprqpr | 2004-10-21 22:54 | お店 | Comments(4)

イエイエ愛の世界旅行

なますて。

おフランスネタをもひとつ。
ボクは(ぷくさんみたいだにゃ)あんましアニメとか愛だとか恋だとかどっちかっつーと苦手なタイプなんですが先日から一部で騒がしい故レイモン・ペイネ氏のペン画に琴線かきむしられるんですよね。(まあ画廊なんかで扱ってるリトグラフはなんか高級過ぎて欲しいとおもわないいだけど)

あとはこの唯一のアニメ作品「ペイネ愛の世界旅行」これがいいんですよ。b0004696_23252640.jpgあの70年代アニメのペトっとした色合いとかも惹かれるしなにせ当時の東西冷戦時代の世界をバレンチノとバレンチナのふたりが熱ーく夢の新婚旅行を続けるというテーマがお気楽フラワーポップな作品です。ちょこっと日本にも立寄ってくれてるし。←いかにもステレオタイプ70年代の日本像は見モノ。

ほんで音楽がまたええっ!モリコーネの奏でる流麗なストリングスは乾いた生活に束の間の潤いを与えてくれます。(タイトル曲以外はトロバヨーリだっけ?いずれもイタリア人か。つーか、これってイタリア映画なんよね)冬の湖であの2人がフィギュアスケートのシーンで流れる曲がサイコーです。あれ誰かプロスケーターでやってくれんかなまじで。

寒い夜に熱ーいココアなんか片手に最愛の方とどうぞ。
チッ ハードボイルドなオレっちとしたことが。。。ああまじでどっかいこ。
[PR]
by qprqpr | 2004-10-19 23:23 | | Comments(15)

ペイネ

なんだかベルリンだロンドンだと異国情緒満載のイエイエ周辺ですが秋はやっぱおフランスざますね。きっと今ごろパリはロマンティクなんだろね。辰っつあん&うさぎ。

ボクチンはでっかいオランウータンですけどメルヘンチックなペイネさんのイラスト特にペン画が大好きです。いつもシルクハットにタキシードの男の子と女の子のペアなんだけど、いつも仲良かったりケンカしててもどっか皮肉っつーかフランスのエスプリ(うわなんかヤな言葉)っつーの?ユーモアと愛ががあふれててなんかほんわりするんよね。
b0004696_0102873.jpg

ちょっとドキっとするシーンもあったりするけどエロ一歩手前で寸止めて感じがまた大人チックでこれまたええんよ。

当店では少量、写真の70年代のキリンレモン・ノベルティのグラスとか絵皿とかコースターとかおいてますんで見にきてね。あクリスマスプレゼントにもいいかもね。あ、そうそうペン画集もあるよ。あ、そうそう店内では74年公開の唯一のアニメ作品『ペイネ愛の世界旅行』を無断上映中だよ! マドモアゼル・ウッキー
[PR]
by qprqpr | 2004-10-16 00:14 | お店 | Comments(8)

BERLIN!

最近はすっかり海外旅行ずいちゃってハイソなせーかつもすっかり板についてきました。(『韓国イエイエ事情1&2及び増刊号』)参照。

しかし2度に亘る渡韓もことごとく暑さと船賃と食欲に負け、さんざんな結果にさすがの国際派の私もドメステック路線を余儀なくされてました。

そんななか。最後の?デスティニー「ベルリン」が私を誘いだしました。やっぱ当店にはヨーロッパの名品が似合うしいー

「ベルリン」ドイツの首都。『ラン・ローラ・ラン』の街。地味ーなブンデスリーガ『ヘルタ・ベルリン』のホームタウン。ランチキテクノ・フェス『ラブ・パレード』、広島人としては見逃せない強制収容所のある街ですよ。

風の便りによると最近この街が熱いらしく、東西の壁が崩壊してはや10数年。旧東ドイツ製の生活雑貨が街中のマーケットの流れているらしいんですよね。b0004696_2346247.jpg

かつての東欧デザインですから機能第一かデザイン1発勝負(「ガーリー」か)的なキワモノがあるそうなんですよね。。。フツー僕らデオデオなんかで(北関あたりの大型店なんかに浮気すんなよ。サンフレの筆頭スポンサーどこじゃ思うとるんな!?わしゃベスト派。)家電見るときゃデザインと機能と価格が比例しとりますが旧東ドイツ製品はやたら「デザインが機能を超えて」るらしくて時代を反映してかスペーシー路線暴走(まあわしもたいがい走っとりますがの)が主流らしい(この「らしい」が曲者。今回は距離的に失敗は許されない)んですわ。

まじにマイル使おうかなあー。どなたかドイツかぶれおられませんかねえ。。。その前に休めるんか?
[PR]
by qprqpr | 2004-10-12 23:48 | | Comments(5)

珍本奇談「ガーリー」1973年3月号

当イエイエではサブカルチックな古書も取り扱っておるのでありますが、最近入荷してお客さん(だいたい男)が手にするもなかなか売れないのがこの「ガーリー」1973年3月号であります。b0004696_23582154.jpg

1973年3月ですからオイルショック前なのかな150ページ近くありそうだしカラーも満載なので定価380円はお買い得?のような気がします。

内容はエロ本です。新書サイズの。サブタイトルに「いくよいくよ処女飛行」だとか「女泣かせ一発勝負!」などと意味不明な日本語が羅列されておりますが中身は非常に(非情に?)牧歌的なもんで多分どなたも使い物にはならないでしょう。

モデルそのものよりはバックのインテリアやエクステリアがイエイエしててるんですよね。白い家の前でポーズ決めてたりして、なーんかドアから岡崎友紀出てきそうです。(『奥様は18才』想い出す人は仲間です)

この本の価値はまだあって、特集には「海外エロ事情」みたいな洋モノポルノなんかのコーナーがいいんスね!今ではすっかりイエイエイタリア映画の定番の『黄金の七人エロチカ大作戦』『女性上位時代』とかが洋ピン扱いなんですよ!どこがエロいんじゃ!おとーさん!ごめんねカトリーヌ!(アホかわしゃ)

あとはマンガね。マンガもページ稼ぎか埋め草程度の扱いなんだけどニセ谷岡 ヤスジや鼻血ブーみたいなどーしようもないエログロナンセンス(死語じゃのうこれも)が横溢しとります

なーんか売れると淋しい逸品です。

コーヒー・紅茶・100%ジュース・コーラ~300円
チャイ・カフェオレ・ペリエ~400円
ビール・ジントニック~500円
カレーヤキメシ(スープ、ドリンク付)~600円
ドーナツ盤(愛情付)300円~

「ハイパー60-70sレトロポップ ショップ+カフェ イェイェ」
広島市西区三篠(みささ)町3-8-4
TEL:082-239-9209
アクセス:JR横川駅北口下車、旧国道沿に北へ約800mセブンイレブン北隣徒歩10分
バス広島交通バス停「三滝口」下車20秒
[PR]
by qprqpr | 2004-10-10 00:16 | お店 | Comments(4)

あーっと!後方からくるのはキンクスだあー!

ドン引き企画第2弾です止めてもムダですヤな予感する人はスキップしてください時間のムダです。今月の「レコードコレクターズ」なんと我永遠のアイドル(何人おるんや)、ザ・キンクス様ではないですかあ!また再発盤がでるとのこと。新譜はムリなんかな。。。

秋ですねすっかり。。。
秋が一番好きです。食いモンはうまいし(夏もうまいが)紅葉は綺麗だしロマンチックだしね。
秋っぽいいでたち着れるつうのも好きな理由だけど秋っぽい曲ってあるよね。こないだから当店が強力プッシュのゾンビーズの♪TELL HER NO♪とかもそうだけど人生でひょっとしたら一番聴いたのは彼らキンクスの’67年のヒット曲♪AUTUMNM ALMANAC♪かもしれません。

♪YOU REALLY GOT ME♪などソリッドな面が強調されるリーダーのレイさん(写真)b0004696_23501476.jpgですがバラードの作曲能力もすっさまじく、この頃から才能が暴発しています。「休みにはお茶飲んで落ち葉掃いてフットボール見て過ごすんだ」なんてサイケ全盛の時代にきわめて「日向ぼっこがオレの趣味」(マジにこんなタイトルの歌ありますし「村の緑を守る会」ていう歌もあります。)的な英国臭丸出しでは後年の商業的停滞が早くも予見できる作品ですがトリハダもんです。この童謡調の切ないメロディでなんどこれ聴いてカゼ引いたか、やっぱ秋はサブイです。

この歌にほだされロンドンの彼の生家の向いのパブで彼の若いときを良く知る老人も僕の一番のフェイバリットのことを「うん、あれはレイのキャリアではベストだね」とぬるいビール飲みながら語ってくれたことが忘れられません。

ああ願わくばこんなジジイになりたいなあ。。。

追伸、今月イエイエにお見えの方にはAUTUMNM ALMANACの英国盤オリジナルのサービス付です。(「ブログ見た」とお申し出下さい。あ聴くだけにしてよ)深まる秋ご一緒しませんか
[PR]
by qprqpr | 2004-10-05 23:56 | 音楽 | Comments(2)

きたきたあ我らがゾンビーズ!

今日は書くぞう、たとえドン引きでも!賢明なるイエラーの皆々様はもうお気づきかと存じますが日産のCMでゾンビーズの♪タイム・オブ・ザ・シーズン♪(ふたりのシーズン)が採用されてますなあ。b0004696_22393967.jpg

去年あたりから車の宣伝にダスティやキンクスなんかが使われてることから同じ製作会社の同じ人かもね。

じつはこのゾンビさんたちはもうとっくに解散してますがイェイェ度が異様に高いグループとしてカルト人気しとるんです。(特に三篠地区でヘビーローテーション)オルガンがええんよね。イエイエしとる。歌もええんよね。ハスキーなため息唱法っつーか、クルんよね(どこへや)コリンさんの声。わしが女ならいっとるね(どこへや)んでコーラスもうまいんよ時にソウルフルな黒人ドゥアップ隊やウィーン少年合唱団ばりでね。黒っぽいフィーリングと同時に英国モノ独特のあまく冷やっこい部分が同居して一度聴くとカレーにはやっぱ生卵だよな~と納得してしまします。(?)そんな彼らの特徴がうまく混ぜん一体化しとるんがタイム・オブ~なんよね。

まあ人気がね。。。ないんがあばたもエクボってやつでグループ名がまず第一はずしとるよね。コミックバンドかキワモノ系かと思うよねフツー。営業用写真とかもみんなで跳んでたりドリフみたいに踊ってたりすんのしかないんよね。あ、カーナビーツ?の「好きさ好きさ好きさ」(おまえのっすべえてえ~です)モト歌彼らです。

彼らの活動は’64-’68と短く作品はアルバム2枚だけ、しかもデビュー年と解散年に1枚ずつ。前者は典型的なブリテッッシュ・ビートで後者は典型的なサイケ調コンセプト・アルバム。同じバンドとは思えません。(サザ○は25年同じ歌ですが)ま、どっちから聴いてもまったく損はないけどね!シングルもこれまたサイコーなんでベストから入るのがベストかもしれませんが。。。僕の人生さんざんウソツキ呼ばわりされてきましたが、これだけは本当です!○を質にいれても買いんさい捨て歌ないけえ。

んでハマったらウチにきんさい。レコ屋でもないのにゾンビのシングル5枚も取り揃えておりますんで。(多分,広島一の在庫量)
[PR]
by qprqpr | 2004-10-02 23:09 | 音楽 | Comments(2)