イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:イエイ・スポーツ(イエスポ)( 219 )

ベリー カーぷっ!

甲子園の泥沼の戦いを制し(強行した場合はたいがい主催側が負ける法則)
勢い+広島の2日間の休日でますます絶好調の3位横浜さん。
拝金主義のプロ野球に一石投じる結果になればいいね。

マツダの俄か軍団も減ってちっとは座りやすくなるかな。
いままでがうまくいきすぎ。
まさにベリー カープ!
とは皮肉が過ぎますね。

寒いけ明日は早めに引導渡してもらいんさい。

[PR]
by qprqpr | 2017-10-23 21:44 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

関門ダービー

今日はサンフレの大一番だけど久しぶりに博多の森の福岡ー山口の関門ダービーって誰もいわないけど昇格と残留を目指すJ2マッチをチョイス。メンバーよく見るとアビスパ3駒野、山口14高柳と懐かしい名前。広島を袖にした山瀬、因縁の岩下などサンフレ関連が多士済々。好天もありレノファの大サポーターも終結したが一万割れの集客。博多駅で昼飯くって地下鉄、バス乗り継いでも30分の好立地の専スタでもやっぱ下に落ちると厳しいもんあるな。。終了の笛を聞く前に辞去、アジトに戻りDAZNのビッグアーチに念を送るも痛み分け。しばらくはジリジリかな。
b0004696_1940292.jpg

[PR]
by qprqpr | 2017-09-30 19:40 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

サバイバルレースの始まり始まり

広島1-0甲府
急増4バックが無失点という事実を評価すべきだろう。なんといっても残留争いのライバルチームが全敗という僥倖。ありがたい、神は存在する。

パト、丹羽、アンロペ、野上、、柴崎、柏、千葉、水本、、、青山、出戻りウッズ以外は。。もう原型をとどめていない位の変容ぶり。ちょっと粗暴で殺人未遂で5年くらい臭い飯をいただいて出てきてショバの空気を吸いにとビッグアーチに来た人は目を疑う陣容だろう。

中盤でのロスト、クロスの精度、打てど打てど枠外、バーやポストに当てるの得意。など問題は山積しているけどもうこうなったらしゃーない。子供の喧嘩上等、ここは地獄の一丁目。サバイバルレースの開幕だ。

[PR]
by qprqpr | 2017-08-20 23:35 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

決着2017

広島1-0巨人
西川と薮田でねじ伏せた昨夜の一戦。本誌注目の選手が全国区になるのは少し寂しいが二人にとって記念となるゲームに違いないね。夏バテ気味の打線も底を打っただろう。ペナントもダメ押しか。少しは生みの苦しみがあるかとおもったがこれでは日本シリーズが逆に心配なるくらいだだね。
b0004696_11201385.jpg
甲子園。。中国勢は本当にひ弱になったね。今回、広陵は一糸報いたけど1点取るのがやっとだもん。東北や北海道勢が弱いのは昔の話。早い話がカモ、ボーナスステージ。さわやかだ感動だか知らんが相手に失礼。埼玉や千葉にひと枠譲るべき。
[PR]
by qprqpr | 2017-08-13 11:34 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

ハマの大暇人

暑い。。東京はピーカン35度とのこと。東日本は空梅雨かな。カープさんは梅雨明け全開、東都で暴れまくっているけどチケットも高騰で本紙は梅雨本番のサンフレッチェ取材へ横浜へ飛んだ。誰も横内さんには期待はしていない。ただただ無様な惨敗だけは避けてくれと祈るばかりの戦前だったが絶好調マリノスに対しアウエイで1-1、平常時ならまずまずだがお決まりの先制を許し後手に回る。終了間際、ようやくフィットした感のあるロペスが追いついてくれたが札幌、大宮も分け勝ち点を積み上げなんとももどかしい勝ち点1となった。
b0004696_1146332.jpg
昼飯に横山剣さん推薦の中華料理、三陽さんを訪問、名物ギャルのアイドル「チンチンラーメン」は試す相手もなく普通のラーメンを頼んだところ、今では少なくなった昔ながらの薄味しょうゆベースに縮れ麺の東京ラーメンがでてきてうれしかったね。味はいうまい。昭和の味だもの。
b0004696_12222342.jpg
そんなこんなしていると先月封切となったこれまた誰も期待していない?(広島ではサロンシネマさんもやらない)クレージーケンバンドの初の主演作、「イイネ、イイネ、イイネ」を地元横浜老舗のシネマ、テアトル関内さん(もがんばってね)でやっているのを思い出し、鑑賞の僥倖をえた。土曜の午後、広島並の入りかと高をくくっていたらなんと50人超の動員、さすがは地元の意地をみたきがしたね。(なんせ東京でも新宿の1館しかやっとらんのだね)内容はまああれだが意外とキャストもよく低予算(失礼)ながら佳作といえる出来だった。ベイスターズネタもあるし野球ファンも楽しめる内容なので機会があればおすすめです。普段どっぷり西の文化に浸かって生きているがたまには剣さんみたいなスカした関東のユーモアも面白いと思った暇人なのでした~
b0004696_12111198.jpg

[PR]
by qprqpr | 2017-07-09 11:46 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

劇薬

前節の因縁の浦和戦、テレビ越しだったがやや寝不足気味の森保監督、当然だろう。心中察して余りある低空飛行。責任感の塊の彼は墜落寸前で立て直しに必死の機長の心持だろう。惜敗後の談話ではそれでも前向きなコメントが窺え知れたが昨日になって辞任の報は全国ニュースでも取り上げられた。しかしなぜこのタイミングかと訝しんでいたところ地元ライバル紙の忠告新聞が「実質解任」とのこと。気になる違約金も発生するだろうがそこはクラブの恩人、「功労金」への振替で誰の咎めもないだろう。

先週は塩ちゃんのオイルマネーで恥も外聞もなく?因縁のガンバからパトと丹羽2枚の補強?織田さんも賭けにでたね。まあ座して死を待つよりはましだけど育成クラブを標榜して久しく、里子に出した古くは岡本、大崎、平繁、遊佐、川辺、宮原、野津田達の末路をみると複雑なものがある。まあ今更綺麗事いっても仕方ないから当座の残留を目指すしかないのもわかるが今日になって本紙期待の宮吉も手術、ミキッチも恒例の夏休みに入った今、ケガ持ちのパトが故障再発ともなるといよいよ機体も錐もみ状態、制御不能だろう。

一見ドラスチックな今回の人事だが最近の経営面も小谷野さんの頃からしたら素人っぽいね。殺伐としたハーフタイムの子供だましにズムスタ風のダンスもこの体たらくでは異様、無様としか映らない。織田さんはやはり現場が似合うし久保会長もスタジアム問題で煮詰まった感があるしよもやの三度目の降格となればこの5年来の新スタ計画も水泡に帰す可能性すら感じる。しかし前述の二人に加え、単価は安いとはいえJ2からさらってきた野上、柏、柴崎、千葉、水本、宮吉、佐々木などの面々みてるとあまり天敵の浦和のやり口と変わらないことは気にしない方が今は体によいかもしれない。

いずれにしてもポイチさん。最後は苦しかったろうけどお疲れ様でした。たった5球団押さえれば頂点のプロ野球に比べ18チームあるJ1リーグを1度ならず3度も制してくれた恩は忘れない。一度充電してかねてから切望されている代表監督にも挑んでほしい。クラブも前回の昇格から10年。広島システムの終焉の事実を認めよう。いい夢見させてもらったけど栄枯盛衰、盛者必衰のJリーグでは更なる脱皮を試されているということ。時を同じくしての浦和の凋落も偶然ではないだろう。が、この困難を乗り切ってほしい。土曜は横浜での横内さんの初采配、しかと見届けます。
[PR]
by qprqpr | 2017-07-05 21:58 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

Dear,エルさま♡

よくて助っ人、ふつーはガイジンと呼ばれる外国人選手たち。1年契約がほとんどでビジネスライク。チーム移動は別便、ちょっ不振なら即解雇。シーズン最終戦の翌日には帰国便の機中という選手も多いなか一家で広島市民化したエルドレッドが人気らしい。

記者は球場近くにすんでいることもあり、球団関係者やビジターのバスを日常的にみかけるのだが巨体を揺らしママチャリで通勤、買い物、気軽にサインもするエルドレッドがかわいいと国際派カープ女子のハートをワシ掴みしているらしい。記者も一度遭遇してみたいものだ。

b0004696_11502075.jpg
豪快なアーチばかりが話題のエルドレッドだが記者は守備も買っている。その風体ゆえに菊地のような機敏さはもちろんないのだが手抜きは一切なく昨夜も新人投手のご乱心で嫌なムードになりかけたのだが好守を連発し難を逃れた。(ノーコン加藤はメガネかけ!)記念すべき2013年、甲子園でのCS初出場緒戦の大飛球背走好捕、帰塁走者併殺で流れを一気に手繰り寄せた美技は一生忘れないだろう。漢字が多いぜおぢさんは

ならば得意の英語を披露するとファーストネームのブラッド(Brad)は赤い血のbloodを連想し姓のエルドレッド(Eldred)にはRED がご縁を感じるジェントルマン。本通りの主、ミキッチ同様、1年でも長くこの街にいてほしい稀有なナイスガイだ。

b0004696_11095866.jpg

[PR]
by qprqpr | 2017-06-24 11:30 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(2)

チーム力の差

広島1-3鹿島
年末、CWC決勝でレアルを苦しめ今季中位、ACL16強セカンドレグに勝利も得失点差で敗退した石井さんをあっさり更迭した鹿島が貫録のアウエイ勝ち。大岩新監督(右、ピンクのシャツ)も得意の広島相手で幸先良いスタート切れた気分だろう。☆を3つもつけてくれた森保さんに恨みはないがドラスティックに大ナタ振るえるクラブとそうでないクラブとの体力差も点差以上に感じたね。
b0004696_1841515.jpg
今日は偶然、近くの席におられた織田社長の顔色も冴えない。育成クラブを掲げながら若手をレンタルに出し、30越えの移籍組を重用するチグハグ、(ウタカ、ドグなどレンタルでしのいできた幸運もあっけど)昨年あたりから新スタ問題で久保会長が地元政財界を敵に回した感もあるし久しぶりに訪れた危機感ハンパないね。中途半端にカップ戦に残ったのも気になるが当座、リーグは最低勝ち点1の超現実路線で残留し森保さんを解放してあげて新たなチーム作りに着手するしかないね。
[PR]
by qprqpr | 2017-06-04 18:41 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

い~クスリです!

さしてよくもないメッセンジャーと阪神守備陣の開幕ご祝儀エラー連発にも応えられず?自滅のカープさん。四半世紀にたった一回勝たしてもらっただけで官軍です。去年から延々続く地元街ぐるみ官民あげてのお祭りムード、朝からザーザー降りでも強行する相変わらずの吝嗇ぶり。こんな日は選手も人間同士。ビジター相手にも失礼なので力がでない。加えてナーバスで雨嫌いのジョンソンもこれでは仕方もない、正にノムさんのいう「負けに不思議な負けは無し」の格言どおりの負けっぷりでした。まあ勝負ごとは請けにまわるとしんどいね。

しんどいといえばサンフレ。新潟ー清水ー鳥栖ー札幌とうまくいけば勝ち点12も夢ではないご祝儀開幕スケジュールでしたがまさかの未勝利の勝ち点1とは死んだチワワもびっくりでしょう。まあ原因はこの数年の大躍進で貯まりに貯まった勤続疲労と寿人というカリスマの不在、育成を掲げながらお手軽な移籍組みを重用して若手を里子に出し続けるという不思議なクラブ方針でしょうかね。ドクトル和の不調もあるわな。新スタ問題で昨年から行政も敵に回した感もある薄幸チーム。ぜひ世渡り&商売上手のカープさんを見習って今日の柏からV字回復してもらいたいもんですね。

ズムスタのチケット争奪戦に敗れた暇人はビッグアーチに集結だ! 2時KOです。

*本稿は両チームHPに投稿されます。


[PR]
by qprqpr | 2017-04-01 11:28 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(2)

カンプノウの奇跡

パリっ子のため息がウラルを超えて聞こえてきそうな今回の大大逆転劇。敵地パリで0-4で落とした時には誰もバルサの逆転を信じる人はおらなんだろうね。ルイス・エンリケも喜ぶあまりに半月板損傷だなんてあほじゃがわからんわけでもない。判官びいきを身上とする記者も14年のバルセロナ取材や15年の横浜でのクラブワールドカップの観戦歴があり(パリ・サンジェルマンは縁がない)今回の歴史的アップセットは若干嬉しかったりする。

昨日の晩も9万収容のカンプノウはほぼ満員だったろうがすっかり勝ち慣れたバルサのファンの中には1stレグの結果からチケット持ってても譲ったり破ったりいかなかった人やスタジアム周辺のバルにいたりして見逃した人が多かったろうがその人は一生の不覚だろうね。

けが人続出のサンフレ、前線は3年前とは全くの別チーム。しかも屋台骨を支え続けたドイスボランチ6番8番を欠いては手足をもがれたも同然で森保も暗澹、忸怩たる思いだろうが何が起こるかわからないのがフットボール。次節アウェイ鳥栖戦も厳しい試合になるだろうがこのドラマに比べたら軽い軽い。泥臭くてもいいからなんとしても勝ち点3を記者とともに持ち帰えろう。
[PR]
by qprqpr | 2017-03-09 18:46 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)