イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
うん。岡田君への新人イジ..
by qprqpr at 19:18
勝ったものの岡田投手はカ..
by まるも at 10:20
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:旅( 156 )

江戸(ブドカン)の敵を紐育(MSG)で討つ?

b0004696_22022931.jpg
赤ヘルが躍動する東京ドーム。ポールが離日してはや1ヶ月か。7月からまた北米ツアーが発表されとるね。何食ってるのか(野菜です)来月から後期高齢者だぜこん人ってイギリス人は関係ないか。九月の三連休ってアメリカ人は関係ないけど17日がニューヨークはマジソンスクエアガーデン。。マジです。

ジョンが愛し屠られた街、N.YでポールがどうHere Todayを歌うのか。最近体調悪化のニュースばかりが伝えられるヨーコさんの住むダコタ アパートにも久しぶりに訪ねてみたくなった。
b0004696_21380652.jpg
困ったときの?中国東方さん、今回も破格の(JALANAの半値以下)でとります。っておもっきし逆向き上海経由ですが。。見逃した武道館アリーナ十万とアゴアシ代を考えればほぼ同額ですな♪
b0004696_21323319.jpg


[PR]
by qprqpr | 2017-05-28 21:32 | | Comments(0)

2017年ビートルズの旅

ザギンの真ん中でいいのが撮れました。自画自賛♪
b0004696_13391373.jpg

一瞬、ミサイルが着弾したかと思った「死ぬのは奴らだ」の仕掛け花火。五万人のなかには消防関係の方もおられるでしょうが(不謹慎ながらドームにミサイル落ちても悔いがない出来ですポール翁)もうこんなんせんでいいから語り中心で生ギターとピアノだけでいいから毎年来てもらいたいものです。がこの下世話感がポールですね。緊迫する東アジア情勢の中、ジョンやジョージに比べて重すぎないのがいいね。
b0004696_13391434.jpg

ザギンの真ん中でジョージの前の奥さん、パティの写真展が開催中でした。写真家というとどうしてもリンダのイメージですがパティのは素人くさいところがかえって生々しく時代を伝えてくれます。ジョージの寝顔とかインドで瞑想する4人とかソロ時代の仲間とのリラックス風景(クラウス フォアマンも映ってる!!)とかクラプトンとの生活感溢れるショットも満載!ですが一枚20万以上しまっす!!(それ考えるとヨーコさんの市場価値ってナンボするんぢゃろか。。)
b0004696_13391455.jpg
昨日はハマスタで菊池誠也2発新井の昼間の打ち上げ花火も楽しみましたとさ。
[PR]
by qprqpr | 2017-04-30 13:39 | | Comments(0)

卒業旅行?

ナマスカール。初のネパール、予想通りのしんどい旅でした。乾季の終わりのちょっと蒸し暑い砂塵にまみれヒマラヤの峯はカトマンズからは拝むことはできなかったけど中国国際航空さんのお世話に東京往復並の値段でここまでこれれば御の字でしょう。

ふだん悪口三昧の中国ですがこんな最低クラスのチケットでも行きの成都、帰りの上海でもトランジットホテルを用意してくれるなんていかにもサービスよさげな広告打って会員集めてオマケ集めさせていざ航空券くれって言ったら満席ですなんて抜かすなんて子供騙しの日本の会社よりよほどヒューマンです謝謝。(注、中国国際航空に直接請求しないと手配してくれません)

特に正解だったのは時間はかかるけど発着が昼なので窓側とれば現地でリスクいっぱいのチョモランマ並にバカ高い遊覧飛行を頼まなくてもヒマラヤがロハで拝めます!これにお約束の腸内洗浄デドックスダイエットが無料でついてくる(多少のリスクとクスリ代は了承ください)のだからこれはもうほとんど懸賞旅行でしょう。

いい旅のときはすべてが結果オーライ、ナガルコット行きのぎゅう詰めのバスに躊躇してたら車内の手が招き、席を譲ってくれたり深夜の成都で白タクにボラれたとおもいきや負けてくれたり、これが故事成語のいう「杞憂」かと体感したり。でも年々リュックも重いし腰もいたいしもうそろそろこんな旅は卒業かな。楽に旅をしたいきにもなるけど「手数料」払う旅よりも騙し騙されの路線バスや歩いて回る方が性に合うのだからしょうがない。貧乏は得ですね♪

b0004696_21202433.jpg

まさに圧巻としかいいようがない絶景。カトマンズ市内には多くのチベット料理店があったけど昔の人はどうやって行き来していたのだろう。成都をでてからすぐの山脈の眺めも溜め息がでる。(往きは右側、帰りは左ガワとるのが鉄則よ)

b0004696_2120246.jpg

ダルバードというネパール定食。スープカレーの先祖だね。ちょっと滞在の長い白人どもは粋がって右手で食べている。蝋燭台とはロマンチックだがしょっちゅう停電するので。

b0004696_21202525.jpg

カトマンズの街。インドの街に比べたらちーとましかな?地震の被害はあちこちのガレキが物語る。野良犬野良犬はおるけど野良象はいなかった。
b0004696_21202512.jpg

b0004696_21315421.jpg
                                   合掌

[PR]
by qprqpr | 2017-03-02 21:20 | | Comments(0)

(あんまないけど)ネパールのビートルズ

勿論、アジア最貧国、ネパールでの公演はない。渡ネ実績あるのはジョージ・ハリスンだけだろう。首都カトマンズの老舗ホテル、唯一カトマンズゲストハウスが縁の地。宿泊した「ジョージの間」なる最上級部屋があったそうだがおととしの大地震で改装したらしいが公式の記録もないためマハリシやシャンカールに会うため渡印のついでに立ち寄ったぐらいだろう。瀟洒な中庭もあるようなので名物チャーでもできれば寄ってみよう。
b0004696_21134508.jpg
実質ラストアルバムの「アビーロード」のタイトルは当初「エベレスト」だった。あまり先行きのないグループは既に新作のプロモーションにもあまり関心を示さずジェフ エメリックの吸っていたタバコの銘柄エベレストを見て適当にあてがってそのジャケットもエベレストで撮ろうと安直に発案するもそれだけでまた4人そろって長旅するのも気が乗らず、さすらば玄関開けたら2秒の横断歩道でとこれまた極端に安直な決定がなされてそれがきっかけで「EMIスタジオ」が世界に名だたる「アビーロードスタジオ」も改名されるエピソードも神話に彩を添えている。
b0004696_21272274.jpg

[PR]
by qprqpr | 2017-02-18 21:14 | | Comments(0)

こんなんでましたけど。。

b0004696_2142778.jpg

なますてぃ。チャイナエアの次はエアチャイナか。。同日着の大韓、キャセイは十万近いのね。。まあ電気事情の悪い暗い街に夜遅く着くよりいいか。ほんで中国国際便は明るい時間の離発着なのでヒマラヤ遊覧もできるで!!(ものはとりよう、貧乏は特ですね♪)しかし年取る度に旅がハードになりよるねワシ。謝謝♪
b0004696_2155349.jpg

b0004696_21555851.jpg

[PR]
by qprqpr | 2017-01-13 21:42 | | Comments(0)

結婚?しました!

見合い写真だけで恐る恐る迎えにいったけど先週、街の教会(陸運局)で無事、入籍(名変)も済ませ晴れて正妻となったデュエットちゃんです。生まれは遠く九州は久留米の出身。前世紀生まれ(1999年式)とちとお歳は召されますが箱入り娘の証?まだまだお肌は色白ツルツルピカピカ。それもそのはずまだ8000キロも走っていない生娘?でお目目もぱっちりのカワイコちゃんで一目ぼれでした!
b0004696_2119469.jpg

5速MT(!)リアワイパーもないベースグレードだけどコンパクトカーには却って清清しい?
安産型のヒップラインみないでね♪
b0004696_2119419.jpg

ググってみるとこの娘さんトヨタ籍ですがもともとはダイハツが名車シャレードの後継車として肝いりでリリースしたストーリアでしたが販売に苦しむ本家ダイハツから名家トヨタに嫁に出されて玉の輿か(OEMですな)と思いきや日本人離れした風貌やその見た目に相反するような直列3気筒DOHCというやんちゃなトルクと走りが居住性重視のおねー様方や走り重視のおにー様方どちらの賛同も得られず4年一代限りの生命を終えた正真正銘の不人気車でした。
b0004696_2141583.png

僅か1000cc、60馬力というといかにも非力なデータですが前述の3気筒エンジンを採用したために多少の乗り心地はアレですがトルクフルできびきび他車をリードする走りは必要にして十分。かつ小食(低燃費)を両立した「足るを知る」を地で行くまさに「才色兼備」な嫁さんといえるでしょう。ようこそ広島へ!大事にするからねデユェットちゃん♪貧乏は得ですね!
b0004696_21534140.jpg

意外と奔放な性格かも。。
[PR]
by qprqpr | 2016-12-06 21:19 | | Comments(2)

旅のアウトテイク

今月5日はチャンピオンシップ(プレミア2部)の開幕戦、フルハム対ニューキャッスルという古豪同士の好カード目当てだったけどアムスからのLCCが遅れガトウィック着が6時頃になり7:45の開始ギりギり間に合わなく当日券もちょうど売り切れたとのこと。でも決まって旅先ではなんとかなるもの。5人組くらいのグループに余りがないか尋ねたら一組目でゲット、快く定価より安く分けてくれた。2月は同じウェストロンドンを本拠とするQPR のスタジアムでのアウェイだったため今回初めてホーム、クレイブン コテージに潜入とあいなった。古いイングランド特有のレンガ造りのこじんまりとした二万収容のいい雰囲気のスタジアムだった。てっきりナイトマッチの構えで行ったけど終了の笛が鳴る10時前にようやく日がくれて爽やかなイギリス流の夏を満喫できた。(長袖1枚でジャストの気候。日本で当てはまる日はそうない感覚)
b0004696_11222193.jpg

b0004696_11213554.jpg

b0004696_10183957.jpg

b0004696_12433071.jpg

チケットマスターというチケットぴあのようなサイトをしつこく覗いていたら直前にキャンセル分が再発され翌日はこれまた念願の聖地ウェンブリースタジアムにリバプール対バルセロナという豪華な練習試合を観る機会を得た。たかがフレンドリーマッチというなかれ、この日の入場者は89000超で開場以来2番目の動員とのこと。お銭も一万以上払って結果はリバプールの4- 0て詐欺みたいな結果だったけどバルサが完膚なくボコられるの生で見れるのは一生のうち何度もないだろう。それとリバプールファンのキックオフ時のyou'll never walk aloneの大合唱(宗教か・・)をライブで聴けたことはいい思い出になるね。(それでも前夜のフルハムのスタジアムの方が味はあるね)
b0004696_11343427.jpg

b0004696_1048219.jpg

b0004696_10461089.jpg

翌日ルートン空港に向かう(最近ヒースローから出入国していない。。)道すがら偶然通りかかった見覚えのある街、マスウェル ヒルのてっぺんにある古い英国パブ、アーチウェイ タバーン(英国大衆音楽の良心、我らがキンクスの名盤MUSWELL HILLBILIESのジャケット場面となったパブ)が閉店していることがわかって後ろ髪引かれた今回の旅だった。。(それでもやっぱり人生は素晴らしい!)

b0004696_11174944.jpg

[PR]
by qprqpr | 2016-08-21 10:18 | | Comments(0)

散歩旅

中華航空で南廻りのヨーロッパ往復。広島-台北-バンコク-アムステルダム(-ロンドンは任意)というほぼ人体実験に近い行程。やってやれんことはないが中華のエコノミーは実にエコノミーらしいエコノミークラス。よい子はマネしないようにしよう。4泊7日という3分の1が移動ということでロンドンのフットボール以外は予定を立てず散歩を決め込んだ。

台北・・・3ヶ月ぶりの漢字の海。テレサにはまた涼しいときに会いに行こう。淡水という川辺の街にて。たまには買い食いも悪くない。
b0004696_21571545.jpg

b0004696_21585498.jpg

b0004696_2159555.jpg


アムス・・・導かれるようにジョンとヨーコの「ベッドイン」写真展のギャラリーへ。ロンドンならトラファルガー広場、ローマならスペイン広場、アムスならダム広場だろう。広島同様トラムとチャリの街。
b0004696_2234248.jpg

b0004696_2241134.jpg

b0004696_22251845.jpg

b0004696_2251490.jpg

b0004696_2272541.jpg


ロンドン・・・歩き疲れたら適当なバスに飛び乗って知らない街をさまようのも悪くない。(2階が通)
b0004696_22153861.jpg

b0004696_22264755.jpg

b0004696_13504043.jpg

b0004696_22162570.jpg

b0004696_22165811.jpg

[PR]
by qprqpr | 2016-08-12 22:00 | | Comments(0)

巡礼の旅2016夏のロンドン編

今回はちょこっとあてもなくロンドンを散歩したのでひとつだけ。ビートルズが生活の拠点をロンドンに移す1963年春から夏にかけての定宿、プレジデントホテルが現存していた。後年BBCライブ2のジャケット場面になった地点がホテルを左にでてきたところをパシャっとされたこのシーン。ジョージ側がホテル。
b0004696_2225377.jpg

一服に外に出てきた同世代より少し上のフロントマンに尋ねてみたところ2階が縁の部屋とのこと。現在は中級ホテルの扱いなので次回は泊まってみよう。氏曰く今日はLET IT BEの気分とのこと。お疲れのところ取材あざーした。最寄り駅は地下鉄ノーザン線のラッセルスクウエア。(大英博物館至近)
b0004696_2221547.jpg

過去3回は冬にしか訪れたことがなかったアビーロードにも寄ってみた。あのジャケットは1969年8月8日の撮影とのことで先週6日の様子はあふれる緑と陽光がまさにオリジナルの雰囲気満点。
b0004696_2271117.jpg

地下鉄ジュビリー線セントジョンズウッド駅から徒歩7-8分だがダブルデッカーバスで行くのが通。この時期、1日フリーな日をつくって適当にバスに乗って降りてのロンドン散歩は最高に気持ちいい。
b0004696_2265134.jpg

撮影の際は後方の運ちゃんに怒鳴られんようにすばやく行うのが通。(大概は苦笑いでまっててjくれるが)


[PR]
by qprqpr | 2016-08-11 22:24 | | Comments(0)

無限のループ

想いは現実化する。

2月のウエンブリーアリーナで後方にそびえるウエンブリースタジアムにいきたいなと思う。トヨタカップ以上に開催意義に乏しいインターナショナルチャンピオンズカップのリバプールX バルセロナのチケを得る。

冬場のアビーロードはどこか淋しいなって思っていたら本家が撮影した8月上旬に詣でる僥倖を得る。

香港でテレサを想えばチャイナエアのバカ安航空券を得て台北経由12時間待ちという。お墓参りしかないだろう。(南廻りで「寄り道できる」と考える暇人。最近はマイルも気にしないのでいろんな会社乗れる幸せよ)

人生は得ることだけ、すべて想いどおりですばらしい。
b0004696_22293355.jpg

[PR]
by qprqpr | 2016-07-31 22:16 | | Comments(0)