イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:音楽( 192 )

君はいずこへ

あいかわらず我が座右のレコ、REVOLVER出てきませんがどこやったんかいのう。年末に聴いたのはたしかなんじゃが。。。そんなボクチンに天はなんとREVOL-BARというBARを与えてくれました!

ソレイユの近くですが店内はビートルズ一色でなんでも25日のジョージのバースデーには店内ライブやるそうですんで興味のあるかたはイエイエまで。

ヒマだとろくな事しませんな。今日は久しぶりに自前のCD買いました。これです。b0004696_0154981.jpgSTEPPIN’A GOGO!副題も「陶酔のGSエレキパーティー」合掌。。。GSのなかからインストの名曲を揃えたそうですが、ほとんど一昔前のスーパーのBGMかエレキ民謡大会風なトホホ企画で、さすがはテイチクとミョーに感心ですが、このジャケにやられました。(やられそうでしょワシ?)けどなかにはいいのあるんでお店で聴かせてあげるって結局店用じゃん!

なかでもザ・サヴェージのボッサの名曲♪FLY ME TO THE MOON♪は出色です!!!
まあ曲自体が抜けとるわな。
[PR]
by qprqpr | 2005-02-01 00:22 | 音楽 | Comments(2)

ライブ・エイドおよびTHE SMITHSにまつわる80年代の想ひ出ぼろぼろ

職場にミョーに気の利く若いヤツがおって年末休みの前に「加藤さん、これよかったら休みにどーぞ」って渡してくれたのが先般DVD化されたライブ・エイド4枚組でした。b0004696_031728.jpg

80年代のある暑い日若き日のイエ吉は20歳の誕生日を迎えました。金なし彼女なしの腐ったガクセーでしたが、天は飛び切りのお誕生日プレゼントを用意してくれました。その日世界中ののメディアを独占した話題がロンドンとフィラデルフィアで行われた「ライブ・エイド」という音楽イベントでした。

なんと私の敬愛してやまないザ・フーが再結成(記念すべき7/29号参照)し、おしゃれなスタカン、ミックやディランにクラプトン。おまけにスティング(今月来るホール&オーツも)だクィーンだポールさんだときたもんだ。
当時、貧ボー学生にとってはビデオはまだブルジョア学生のものでしたから先輩の部屋でなぜかビデオ撮りながらもTVも見て眠い目を(実際には眠くはなかったぜ)開いてたのを覚えてます。

そんでなぜか明け方くらいにやっとわれらがザ・フーのご一行様の出番の時に限り、回線が乱れ会場のカメラはアメリカに移され、なんともいえない「業」を味あわせてもらいましたね。(当時から人気のないことで有名だったんだけどこれで日本での彼らの「価値」がある程度確定した瞬間でもありました)んで念願のDVDではロジャーさん「無法の世界」でトチってましたが昨年夏大阪でも同じとこトチってました。この人って。。。

それでも盆と正月にクリスマスがきてその上お誕生日まで重なり世界のスター達がアフリカの子供たちと自分を救ってくれたように感じてましたがいつしか月日は流れ幽かな記憶の中にくすぶる想い出でしたが長生きはするもんですね。

話は少しそれますがゆうべ何故か久しぶりにスミス(ちなみに彼らは出ていない)のQUEEN IS DEAD(ちなみに空前絶後の名盤。この清々とした屈折感ののわかる人とは一生付合いたい!)とともに眠りにつきました。多分このDVDが引き金になったことはフロイト派でなくても容易に想像はつきますが、手を伸ばせば届きそうな80年代の出来事がそろそろノスタルジーを帯びてきたような2005年の年初です。
[PR]
by qprqpr | 2005-01-05 23:52 | 音楽 | Comments(0)

バルタン星人来襲!

b0004696_22553759.jpg最近にわかに騒がしいのがご存知シルヴィ・バルタンさんですね。ANAのコマソンで取上げられた「あなたのとりこ」がヘビー・ローテーションです。先日からお客さんが「アイドルを探せ」とか持って帰られる(ええ、お支払いはいただいております)し、この度は常連のお客様よりリクエストがあったりでついついそんな熱心なバルタン信者でないボクチンも少しハマってます。
 しかしあのCMなんか気持ち悪いなあ・・・(ヒコーキ恐怖症なのだチト)ああ、ドイツ快勝だね。(しかしカーンもサルいやミックに似とるな)ベルリンにいったらヘルタ・ベルリン応援するぞ!

当店ではなつかしの昭和歌謡、洋楽POPSなどなどドーナツ盤を中心に取り揃えて皆さまのご来店を首をなが~くしてお待ちしております。(試聴可¥300~)
[PR]
by qprqpr | 2004-12-16 22:58 | 音楽 | Comments(2)

LOVE&PEACE

拝啓ジョン・レノンさま

あなたの音楽やメッセージが僕の血となり肉となり、ながく曲がりくねった道を(こりゃポールさんか)とぼとぼ彷徨いあるきながらも小さなお店を営んでいます。

いつも12月も8日9日(報道が入ったのは日本時間で9日だったよーな)を迎えるとあの日のことをついこないだのように想い出します。あの日の気温やNHKのニュース、新聞各紙の一面、あくる日の追悼特番。。。あれから24年ですか。子供だった僕もそれなりに肉体的にも環境的にも変化を遂げましたが、あの頃あなたに教わったすばらしい音楽の数々を今でも大事に大事に聴いています。あなたのお蔭であの頃から比べると信じられないくらいの音楽を聴いて暮らしています。(たまには当ブログ覗いてみてください、あなたの仲間やフォロワーや直接関係ない人らもよーけ書いていますが全部あなたが原因です)

いいときも悪いときもありました。今も少しへこんでいます。けどまた時間がたてば元気になるでしょう。あ、あなたの生まれた街にも2回お邪魔しました。ストロベリー・フィールズですか。伺いましたよ。あのプロモそのままでした。そういや門の前で1ペニー拾いましてその足でペニー・レーン(こりゃまたポールさんの歌だ)までバスでいったんですよ。

残念なことにあなたが亡くなった街へは未だにご縁がありません。N.Yは近年大変なことが起こって『あなたがいたらどうするだろう』なんてふと思ったりします。

あなたのお蔭で小さななくてもちっともだーれも困らないお店でもうじきあなたがいなくなった年齢に達しようとしている自分がいます。

LOVE&PEACE.
恥ずかしい言葉ですがあなたを語るときにはこれしか思いつきません。

A VERY MERRY X’MAS & HAPPY NEW YEAR

b0004696_23125055.jpg

[PR]
by qprqpr | 2004-12-09 23:12 | 音楽 | Comments(4)

ついにこの目で見たぞEGO-WRAPPIN’

b0004696_23585288.jpg
ふだんライヴ慣れしてるつもりでも年に1-2度なんだか緊張してしまうヤツあるんだけどゆうべが今年2回目のキドキド状態でした。(1発目がこのブログ開始のきっかけとなったあのTHE WHO初来日(7/29号参照)。ん?わしことし4本くらいしかみとらんで。)

クアトロは満員札止めALL TICKETS SOLD OUT。以前にブログで書いたように(9/21号参照)彼らは音楽的確信犯です。ジャズ、カリプソ、ボッサ、ボードビル、ロックなど巧みに、そこらにある材料でEGOワールドを構築していくさまは確信犯という言葉しか思いつかない。よく「上手すぎるのがタマにキズ」なんていわれるけどVoの中納嬢のハチャメチャ踊りでそれすら封じてしまう確信犯ぶり。嫉妬すらおこりません。

そんで選曲も新曲を中心に据え、こちらが聴きたいようなのは敢えて外すイケズぶり。なーんかぜーんぶこちらのツボもおさえてあるんかのよーなステージングで「あんたら若いのによーやるの」です。Gの森君もようコード知ってるわってプロだから当然か。

ラッパに太鼓にオルガンに鉄琴。フツーの音ばっかなのに。。。渾然一体滋養強壮養命酒の如しまさにノスタルジックかつメランコリック不思議なヤツラです。脱ボー。
[PR]
by qprqpr | 2004-11-27 00:14 | 音楽 | Comments(6)

北欧ブーム

久しぶりにシナモンというスウェディシュPOPのレコまわしながらかいてますこれ。おもへば’95年当時いまはリストラされた同僚が「加藤さん今一番シブヤの女子高生にウケてるアルバムしってますか?」と紹介されたグループがカーディガンズの「ライフ」でした。

その後、雨後のタケノコよろしくエッグストーンだのクラウドベリージャムだとか、小粋なバンドがよーけ出てきて三十路を迎えた90年代後半はハッピーでした。

彼らの共通点はPOPだけど、どこかノスタルジックかつメランコリックなサウンドでそんな美意識がジャケにもよく現れてます。どうよこの色彩感覚!b0004696_23503629.jpg

もっともこれは60年代のマリー・ウィルソンという人の作品のパクリなんじゃけど、そんな着眼点がイエイエ親父の琴線にもジャカジャカ掻き毟るのであります。

あ、パルコの8階に「テテ」さんという北欧家具&雑貨のお店が開店しました。そのセンスのよさ一度お確かめあれ。
[PR]
by qprqpr | 2004-11-24 23:54 | 音楽 | Comments(2)

あーっと!後方からくるのはキンクスだあー!

ドン引き企画第2弾です止めてもムダですヤな予感する人はスキップしてください時間のムダです。今月の「レコードコレクターズ」なんと我永遠のアイドル(何人おるんや)、ザ・キンクス様ではないですかあ!また再発盤がでるとのこと。新譜はムリなんかな。。。

秋ですねすっかり。。。
秋が一番好きです。食いモンはうまいし(夏もうまいが)紅葉は綺麗だしロマンチックだしね。
秋っぽいいでたち着れるつうのも好きな理由だけど秋っぽい曲ってあるよね。こないだから当店が強力プッシュのゾンビーズの♪TELL HER NO♪とかもそうだけど人生でひょっとしたら一番聴いたのは彼らキンクスの’67年のヒット曲♪AUTUMNM ALMANAC♪かもしれません。

♪YOU REALLY GOT ME♪などソリッドな面が強調されるリーダーのレイさん(写真)b0004696_23501476.jpgですがバラードの作曲能力もすっさまじく、この頃から才能が暴発しています。「休みにはお茶飲んで落ち葉掃いてフットボール見て過ごすんだ」なんてサイケ全盛の時代にきわめて「日向ぼっこがオレの趣味」(マジにこんなタイトルの歌ありますし「村の緑を守る会」ていう歌もあります。)的な英国臭丸出しでは後年の商業的停滞が早くも予見できる作品ですがトリハダもんです。この童謡調の切ないメロディでなんどこれ聴いてカゼ引いたか、やっぱ秋はサブイです。

この歌にほだされロンドンの彼の生家の向いのパブで彼の若いときを良く知る老人も僕の一番のフェイバリットのことを「うん、あれはレイのキャリアではベストだね」とぬるいビール飲みながら語ってくれたことが忘れられません。

ああ願わくばこんなジジイになりたいなあ。。。

追伸、今月イエイエにお見えの方にはAUTUMNM ALMANACの英国盤オリジナルのサービス付です。(「ブログ見た」とお申し出下さい。あ聴くだけにしてよ)深まる秋ご一緒しませんか
[PR]
by qprqpr | 2004-10-05 23:56 | 音楽 | Comments(2)

きたきたあ我らがゾンビーズ!

今日は書くぞう、たとえドン引きでも!賢明なるイエラーの皆々様はもうお気づきかと存じますが日産のCMでゾンビーズの♪タイム・オブ・ザ・シーズン♪(ふたりのシーズン)が採用されてますなあ。b0004696_22393967.jpg

去年あたりから車の宣伝にダスティやキンクスなんかが使われてることから同じ製作会社の同じ人かもね。

じつはこのゾンビさんたちはもうとっくに解散してますがイェイェ度が異様に高いグループとしてカルト人気しとるんです。(特に三篠地区でヘビーローテーション)オルガンがええんよね。イエイエしとる。歌もええんよね。ハスキーなため息唱法っつーか、クルんよね(どこへや)コリンさんの声。わしが女ならいっとるね(どこへや)んでコーラスもうまいんよ時にソウルフルな黒人ドゥアップ隊やウィーン少年合唱団ばりでね。黒っぽいフィーリングと同時に英国モノ独特のあまく冷やっこい部分が同居して一度聴くとカレーにはやっぱ生卵だよな~と納得してしまします。(?)そんな彼らの特徴がうまく混ぜん一体化しとるんがタイム・オブ~なんよね。

まあ人気がね。。。ないんがあばたもエクボってやつでグループ名がまず第一はずしとるよね。コミックバンドかキワモノ系かと思うよねフツー。営業用写真とかもみんなで跳んでたりドリフみたいに踊ってたりすんのしかないんよね。あ、カーナビーツ?の「好きさ好きさ好きさ」(おまえのっすべえてえ~です)モト歌彼らです。

彼らの活動は’64-’68と短く作品はアルバム2枚だけ、しかもデビュー年と解散年に1枚ずつ。前者は典型的なブリテッッシュ・ビートで後者は典型的なサイケ調コンセプト・アルバム。同じバンドとは思えません。(サザ○は25年同じ歌ですが)ま、どっちから聴いてもまったく損はないけどね!シングルもこれまたサイコーなんでベストから入るのがベストかもしれませんが。。。僕の人生さんざんウソツキ呼ばわりされてきましたが、これだけは本当です!○を質にいれても買いんさい捨て歌ないけえ。

んでハマったらウチにきんさい。レコ屋でもないのにゾンビのシングル5枚も取り揃えておりますんで。(多分,広島一の在庫量)
[PR]
by qprqpr | 2004-10-02 23:09 | 音楽 | Comments(2)

EGO-WRAPPIN’

b0004696_22331713.jpg

最近ハマっとるんがこのEGO-WRAPPIN’というグループです。
僕は60年代の生まれで最近この時代のグッズなんかを売買して生計をたててるんですが(ウソ)世代的にご多分に漏れず洋楽至上主義的なところがありましていわゆる「和モノ=ぱちモン」的偏見を持ってました。どう考えてもあのザ・ビートルズと、ずうとるびがイコールなわけがないんであります。

閑話休題。
彼らEGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)かなりヤバいです。彼らはクールの意味を完全に理解把握しています。MODSやROCKERSとかいってる(誰もゆうとらんがな)段ではないのです。シラフとはおもえません。Voのねえちゃんが歌う歌詞がイッてます。(EX♪すこしの朝~食とーすーこしーのしあわせー願うぅ朝にぃ~♪「サルバトールに花を」より無断掲載)音楽的にもそーとーな確信犯です。少なくとも90年代には存在し得なかった生物です。良く知らないのですが(じ、じつは新作聴いてないんです。持ってるのは前作と「色彩のブルース」だけ。ごめんねエゴさんエヘ)一言で言うと敢えて分類するなら「ジャズ歌謡」が言い得てると思います。スカ、レゲエ、ボッサ、ソウルが渾然一体となるもヘンな音一切ないです。タイコ、フルアコG、オルガン、ラッパ類聴きなれたモンばっかです。

今、このエキサイトの表紙に無料で試聴できるライブ映像があるんで興味ある人は覗いてみてください。あ、新作こうた人はお店に持ってきてくんろ。1ドリンクサービスしちゃう!
[PR]
by qprqpr | 2004-09-21 22:50 | 音楽 | Comments(0)

ロックのイミ2(1の補足説明。たぶん最終回)

先日イエイエの常連辰花さんとのトークでMODSとロッカーズの話になりました。(そーゆー書物が手元にあったので)以下、その回想シーン。

「ぼく、ヴェスパに乗ってるはずじゃったんですが。。。」T
「はあ?あんたあ見るからにロッカーじゃろうがナイフ携帯しとるんじゃろ」Y
「音楽はMODSにはあんまし縁がなかったですがヴェスパに乗りたかったんですよ」T
(中略)
「ほいじゃがワシャ、ロケンローラーにはモッズかロッカースしかおらんおもうんよ。男か女みたいな」Y

思うに人はロケンロールな人とそうでない人に分れ、そのなかでロケンローな人はモッドかロッカーに分類されるという公式?(をイエイエの法則となづけることにします)

注:MODSは乱暴にいえばスクーターやスーツを愛用しR&Bやソウルを溺愛します。ハモンドオルガン聴くと尻振るのですぐわかる。ロッカーはバイクと皮ジャンを愛用しR&Rでツイストする。髪は上を向く傾向あり。概して両者は仲が悪い。

いずれにしても音楽に興味ない人には全く無関係です。読み飛ばしOKです。といいたいところですが困ったことに「ロケンローな人」に音楽の嗜好性は無関係です。乱暴に言えば演歌歌手や坊さんにもロケンローな人は存在するから厄介なのです。ストイックに酒場巡業している人や修行僧にはロケンローな条件が揃いすぎてます。人種男女の差もありません。
であるからしてこの公式はいいかえるならロケンローラーはMODかROCKERしかいないがロケンローラーだからといって皆音楽にウルサイわけではない


あなたの周りにもこんな人いません?
・着ている服がワンパターンでもいっこも汚くないしダサくない。
・天然であるか計算しない。=社会的地位は高くない<望んでもない
・歩き方、身のこなしがカッコいい。
・けっして「うどんセット」や「お好み定食」「マックバリューセット」などは頼まない。(計算しないので。結果単品頼んでソンしてる=低カロリーー=概して痩せている(まれにカツ丼とチキンライスなどを同時に頼む輩もいるがこの場合ただのカロリー計算ができないだけ)

などのライフスタイルしている人はロケンローな人の確率大です。確率的には地区や時間帯によりますが5~8%くらいでしょう。

今週は「さらば青春の光」(しかしなんとかならんのこの邦題も。なあ担当者?)無断上映タレナガシます。ご近所お誘いあわせの上ご来店くださいませ。(入場無料)
b0004696_2348203.jpg

あウチ、ロック喫茶ではありませんのでご安心ください。(MODイベントもやってません)
[PR]
by qprqpr | 2004-08-24 23:42 | 音楽 | Comments(4)