イェイェ感あふれる60-70年代の音楽や映画、家具、グッズ、食器、デザインなど好きな方の集うサロン
by qprqpr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
音楽
お店

映画
イエイ・スポーツ(イエスポ)
街角の1960年代(70年代)
名盤(珍盤)アワー
ベスパ飼育日記
連続ブログ小説
欲望~BLOW-UP
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
フォロー中のブログ
○ぷく●ぷく○  ~おい...
広島きのぴーワールドヽ(...
21世紀は「和」の時代
ニューヨークの遊び方
アントレ・ハウス・ブログサイト
人生の夏休み AnnAr...
what's toy m...
ブログ安三(ヤンツー)
現場にマッチした飲食のコ...
ボブさんのカバン
CIRCLE+
ザグ商店にいらっしゃい。
E=mc2 スミイナオ
きりこマガジン  
world-shaking
最新のコメント
日曜日はサンフレいって。..
by qprqpr at 21:55
日曜日はカープ行って来ま..
by world-shaking at 11:40
むむっ ワシの奴隷体質を..
by qprqpr at 21:46
NY行くのですか? マ..
by world-shaking at 16:49
最後のお好み焼きを噛みし..
by qprqpr at 07:59
祈! 平和 我が家は毎..
by world-shaking at 14:06
まあ20年近くも苦渋を舐..
by qprqpr at 08:54
カープは強いですね。 ..
by world-shaking at 19:39
むふん♪ご祝儀振り込んで..
by qprqpr at 21:58
ご結婚おめでとうございますw
by まるも at 17:41
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

音楽の都?

さすがは九州の首都、福岡は名古屋でも手放したハードロックカフェfukuokaがあります。

でも個人の音楽バーやクラブ、ジャズ喫茶、カフェの名店もたくさんあって夕べは何年かぶりに天神、親不孝通りからすぐの老舗レコード店、ジュークの松本さんがオーナーのジュークジョイントにいってきました。御年67歳。尊敬に値する福岡音楽界の裏方さん?のひとりです。

b0004696_10511379.jpg


昨夜はモータウン特集で佐賀からその道の達人を招き、イエイエでもよく売れた子供用の電蓄とトランジスタラジオで当時のドーナツ盤の音をを再現するというマニイお題目にも関わらず二十人近いリスナーを集めていましたね。

もちろんお店やってると順風ばかりは吹かないだろうけどこうして同じ感性を持つ人が集まりほどける場所を共有できる喜びはお店ならではでしょうね。

今度はジュークジョイントみたいなお店がやりたくなりました。本家に対抗して名付けて

ソフトロックカフェHiroshima 1号店オープン!(Tシヤツもつくるで)
かつての渋谷系のおっちゃんおばちゃん、ぜひっ、一度お越しくださいませ!なんちて♪

[PR]
# by qprqpr | 2017-11-19 10:51 | お店 | Comments(0)

2013年11月15日は

今日は四年前にポールが2回目の福岡公演に来てくれた日、早いね。life is very short .. この日は昼からお暇をいただき早めにドームに直行。着席して気を鎮めてその時を待ったのを覚えている。何しろ2002年以来だし来福となるとドームこけら落としの1993年以来となるため場内は去年の東京なんかとは少し違う緊張感が漂っていたね。まあ、土地柄か東京大阪に比べてどうしても回数の少ない福岡という独特のノリとリスペクトがこれまでの名演伝説の多くを輩出してきた由縁だろうね。まさかこのあと来日ラッシュになるとは思いもせず、残りの東京も行けば辛くなるという乙女心から見送ったため終演後のさみしいことさみしいこと。長浜ナンバーワンのラーメンも塩辛かったことしか覚えてない。

OUT THERE TOURのイントロのVJを挙げてくれている人おって感謝。しかし30分もこれで引っ張れるミュージシャンも彼くらいだろう。ポールのライブはこれ入れると3時間超。早めにって損なし。いつかオフィシャルでこれ売ってくれんかな~この下世話なくらいのショーアップ。ジョンが生きていたら皮肉の一つでもかましそうだけど!
b0004696_19172390.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2017-11-15 23:44 | 音楽 | Comments(0)

博多ぶらぶら~秋が来れば想い出す。。

日本シリーズの興奮冷めやらぬ博多に冬の風物詩、九州場所がはじまりました。昭和の子供たちになじみのある会場は九電体育館でしょう。輪島X北の湖の倫湖時代とか言われていたころの昭和の建物が現存していました。
b0004696_22223843.jpg
かつてはクイーンなども公演した広島でいえば郵貯みたいな建物です。きょうは果たしておばちゃんたちの卓球大会でややピースフルな雰囲気を趣のある簡素ないすと木製の背もたれとコーナーのアールがなんともいえない昭和臭を醸しだしていました。
b0004696_22203366.jpg

九州場所といえばポールさんですね。思えば93年時の最初の福岡滞在時に来てくれた初回の福岡ドーム。そしてもう4年になるのか前回の2013年福岡公演のどちらも11月でポールさんは前日に国際センターでお忍びで(になるわけないか)観戦に訪れていますね。なので大相撲九州場所といえばポール。ヤフオクドームといえばポールさんという刷り込みが私という歪んだ人格の一部を形成しとります。
b0004696_22400783.jpg
何が悔しいゆうて福岡には2回もポールさんいらして広島にはおいでいただけないという厳しい現実が私という歪んだ人格の大半を占めております。
[PR]
# by qprqpr | 2017-11-12 22:20 | 街角の1960年代(70年代) | Comments(0)

11月10日は。。

イイヒトノヒらしい。森繁久彌さん。森光子さん。
そして健さんが亡くなってはや3年ですか。。
名優の日でもいいですね。

明日はどなたも死にましぇんように。。
b0004696_21411364.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2017-11-09 21:43 | 映画 | Comments(0)

なんの慰みにもならんけど

b0004696_20194214.jpg


券を腐らせるのももったいないのでドームにやってきた。このところ神憑りの横浜さんもお疲れかな。内弁慶シリーズに期待しよう。

平和台の頃からよくホークスのゲームをみたが元来パ・リーグに興味なく、この時期、ここにくればポールさんを思い出す。
お相撲だけでも見に来ないかな。。

[PR]
# by qprqpr | 2017-10-29 20:19 | Comments(0)

ベリー カーぷっ!

甲子園の泥沼の戦いを制し(強行した場合はたいがい主催側が負ける法則)
勢い+広島の2日間の休日でますます絶好調の3位横浜さん。
拝金主義のプロ野球に一石投じる結果になればいいね。

マツダの俄か軍団も減ってちっとは座りやすくなるかな。
いままでがうまくいきすぎ。
まさにベリー カープ!
とは皮肉が過ぎますね。

寒いけ明日は早めに引導渡してもらいんさい。

[PR]
# by qprqpr | 2017-10-23 21:44 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

ん?デアゴスティーニ盤?

ついにビートルズも本屋さんで買える時代か。しかもアナログ盤。ジャケもしっかり再生されていて財布の紐もゆるみそうになるけど2009年のリマスター盤と違うんかな。。気になるぜ!
b0004696_19535451.jpg
毎年言っている気がするけどビートルズ秋の一枚といえばこのRUBBER SOULだろう。クリスマスセールに間に合わせるべく持ち歌の枯渇した状態で1965年10月12日から約1っか月で仕上げた大傑作。この頃から彼らはアビーロードの掟をやぶる深夜から明け方にかけてのレコーディングを常態化させていく。半世紀前のロンドンの秋の夜長を体感できるクールな音とジャケ写だ。(表面のどこにもBEATLESの文字がない点にも注目)彼らの全アルバム中、もっとも奇妙なオープニングチューンだろうDrive my Car。変拍子風のイントロに被さるリンゴのフィルインはバークレー音楽大学のテキストにも載ったことがあるそうな。今聞けばなるほどラバー 「ソウル」の語源かとも思えるブルーアイド「ソウル」の名作といえるだろう。ポールの運転ネタといえば先日とりあげたラブリー リタの兄弟曲ともいえるかも。。秋の夜長のビートルズ神話。汲めど尽きませんね。
[PR]
# by qprqpr | 2017-10-14 20:00 | 音楽 | Comments(0)

マジッすか

旅先でローカル&レトロな路線バスに出会うと思わぬ発見がありますね。昼行燈でも脳のフィルターが見逃しません。シナプス回路を意識する瞬間です。
b0004696_23472869.jpg
ふふ、これ描いた人。わかる人にはわかるんよ。
b0004696_23524537.jpg
人間暇だといけませんね。。(モードモードさんも何気にイエイエ♪)
[PR]
# by qprqpr | 2017-10-07 23:47 | | Comments(0)

関門ダービー

今日はサンフレの大一番だけど久しぶりに博多の森の福岡ー山口の関門ダービーって誰もいわないけど昇格と残留を目指すJ2マッチをチョイス。メンバーよく見るとアビスパ3駒野、山口14高柳と懐かしい名前。広島を袖にした山瀬、因縁の岩下などサンフレ関連が多士済々。好天もありレノファの大サポーターも終結したが一万割れの集客。博多駅で昼飯くって地下鉄、バス乗り継いでも30分の好立地の専スタでもやっぱ下に落ちると厳しいもんあるな。。終了の笛を聞く前に辞去、アジトに戻りDAZNのビッグアーチに念を送るも痛み分け。しばらくはジリジリかな。
b0004696_1940292.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2017-09-30 19:40 | イエイ・スポーツ(イエスポ) | Comments(0)

大分便り~アウェイの洗礼?

22年ぶりの大分は中津に入りしばらく小道を往くと不吉なアラートが赤色灯とともに忍び寄る。一時停止違反だと。じっと物陰に潜んでの捕り物劇。ご苦労さん関所かよ。子供に胸張って説明できる仕事をしようね。

もひとつポールネタを。10年位前に新聞の片隅に一人のイギリス人女性警官が退職したという記事を思い出した。彼女の名はリタさん。なんでもロンドンでポールの停めた車の駐禁キップを切ったことから名作サージェントペッパーズの「ラブリー リタ」の主人公となったご婦人とのことだった。
♪かわいいリタ、駐禁係。僕と彼女の中は誰も邪魔できない。かわいいリタは白い手帳を肩から下げてちょっと兵隊さんにも見えるんだ♪

というウィツトの効いた歌詞もこの中津署のむくつけきどや顔の木っ端おまわりどもには似つかわしくない不快な夜です。。ま、厄落としやね。
b0004696_22174922.jpg

[PR]
# by qprqpr | 2017-09-20 21:39 | | Comments(0)